2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お薦めの本

無料ブログはココログ

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の173件の記事

2020年9月13日 (日)

このバカな国の人間はどこに行こうとしているのか?飛行機搭乗に、なぜマスクが必要なの?

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

全く、マスクをするのを拒否したからという理由で、飛行機の搭乗を拒否するというのは、行き過ぎだとしか思えませんわ。

 

いまこれだけ多くの人がすでにCOVID-19に感染し、パンデミックもほぼ終焉になっているこの状況に関わらず、それを全く認識せず、いまだにマスクをすることが感染予防だの(マスクをすることが感染症の予防になるという実験結果は存在しませんけどね)、バカなことを他人に強制するというこの腐りきった日本社会に反吐が出ますわ。

 

飛行機内でCOVID-19に感染したという症例は実は「存在していない」のですよ。今よりももっと人々の意識が低かった今年の2月や3月、中国のみならず、感染した人を含め自国民を中国から飛行機を使って引き上げさせた際、その飛行機内で感染したということがありましたか?一つも存在していませんよ。

 

その後、飛行機内では天井から床下へと空気の流れが常にあるため、感染しにくいという実験結果が出ています。

 

ということは、ただでさえ感染しにくい状況の飛行機、多くの人がすでに感染し、多くの人が免疫を持っている現時点であっても、今だにマスクを「他人の恐怖感を低下させるため」つけろと強制することの方がおかしいと思わない方が、よっぽどおかしいです。なぜ、そのことに気がつかないのか?ほとんど感染しないのに、なぜ、他人の恐怖心を下げるためにマスクをつけなくてはならないのですか?

 

これって、逆に言えば、とにかく他人を信用せず、恐怖心に縛られているがゆえに、銃を所持しているアメリカ人と全く同じです。その結果、犯罪で使われるより、家庭内でその銃による死傷者が一番多いという皮肉な結果になっているのですけど。無意味に他者を疑うというのは、自分自身も信じてもらえないことと同意であり、ひいては社会自体が歪みまくっているということなのですが。それがまともな社会だとでも?そんな社会で人としてまともに生活できるとでも思いますか?

 

とにかく日本のアホで大馬鹿すぎる同調圧力。日本人の大好きな、科学的証拠ということを何も検証せず、ただただ同調圧力で、マスクをつけていれば感染を防げる、他人が怖がらないためという「無意味」なことを、ただただ盲信している。多くの日本人は、生体アンドロイドとなって、自分の頭で物を考えない、自己中のクソ人間どもばかりに成り下がっていますねぇ。

 

飛行機会社も、今年の2月3月の時、飛行機の移動でただ一人の感染者も出ていない事実をなぜ告げない?なぜ見直さない?それだけ空調が良ければ、アホが述べている密閉空間というのが存在しないゆえ、感染のリスクはほぼ考えなくてよく、結果としてマスクなどしなくてもいいということが、なぜわからない?いや、すでにわかっているくせに、なぜそれを公表して、機内は安全だと言わない?

 

長距離の飛行時間なら、当然飲食がありますよね?(いや、近距離でも望めば水分補給はできますよね?)その時は誰もマクスをしませんよね?それが当然のことなのに、なぜ、マスクを強制するの?食事時間程度なら感染しないとでも?

 

なぜ、これほどクソ政府が国民に対して、恐怖を煽っているのか?ということを考えれば、恐怖をあおることによって国民をコントロールしようとしていることが、なぜわからない?まんまと、クソ政府の狙い通りに、バカな会社や人間どもは踊らされていますよ。まさに、ヒットラーがナチスを立ち上げた時と全く同じ状況なのですが、このバカな日本国民は歴史から学ぶということをしないようで。だからでしょうか?たった70年少々前の、何百万人も死ぬことになった戦争のことをすっかり忘れ去っていますよね?いや、3.11の震災で何が起こったか?ということすらも、10年もしないうちに記憶から消去しているこの国民は、本当にバカばっかりとしか言いようがないのです。

 

COVID-19の前は、北朝鮮や中国を恐怖の対象にしていました。それを理由に血税をほとんど無意味と言える欠陥戦闘機の購入など、中国と同じく金のことしか考えないアメリカの言いなりになって購入を決定した、クソ安倍政権。(今だに多くの人が、いざという時にアメリカ軍が日本人を守ってくれると思い込んでいますが、そんなことは決してありえないですよ。アメリカ軍は、自国民ですら平気で見捨てる軍隊です。その軍隊が、なぜいまだに敗戦国で占領国の黄色い猿としか思っていない日本人を助けてくれると思うのですか?)そして今は、北朝鮮が静かなので、COVID-19をそれにし、人々を恐怖によりコントロールししていることに、なぜ気がつかない?おかしいことに気がつかない、おかしいことに対して、おかしいと思わない人間ばかりになっているこの日本社会。心底狂っていますわ。

2020年9月12日 (土)

マスク警察に遭遇!!

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

本日、9/12の朝に、名古屋市地下鉄東山線にて、マスク警察に遭遇しました!いやぁ、楽しかったです。え?変?そうですか?マスク警察などという、自らがどれほど大バカものか、とてつもなく小さい人間であるということを、周りに公言して回る非常に情けなく、そして悲しい人間をこの目で見ることができたのです。楽しい以外の何物でもありませんわ。

 

言われたのは当然私です。マスク警察を気取るおっさん、電車から降りる時に逃げるように早足で歩きながら、私に対して

「何でマスクをしないんですかねぇ。マスクをしてくださいヨォ」

と大声で言いながら電車を降りて行きました。

 

えぇ、私と一切目を合わせることもなく、です。私はドアの前に立ち、ドアの方を向いて本を読んでいたので。つまり、後ろから捨て言葉を吐きかけられ、言った当のマスク警察はそのまま開いたドア(私の立っていた反対側のドア)から出て行きました。

 

チラッとしか見えませんでしたが、多分年齢は声と歩き方および体型から60代ぐらい、目深にかぶった帽子と黒縁メガネ、そして隙間の空きまくったマスクの付け方のジジイ(おっさん?)かな?と。私が言い返す前に早足で消えましたので。ちなみに、そのマスクのつけ方では全く無意味ですし、つけているマスク自体がサージカルグレードかN95型でなければさらに意味がないので。チラ見でそこまで分かるかって?私もプロの端くれですけど。これでも医療者ですし、ど素人ではないのです。

 

マスク警察を気取るジジイ、あんたの狂った正義感を他人に押し付けてどうだい?気分は晴れたかい?スッキリしたかい?自分は、マスクをつけていないアホ(私です)に、公で注意をしてやったぞ!俺は正義の使者だ!とでも思っているのかい?

 

私のように、一本筋が通ってマスクをしない選択をしているのなら別でしょうが、そうじゃない状況で(たとえば風通しの良すぎる公園などで)突然こういうマスク警察を気取るようなクソバカで心が矮小すぎるクソ人間からいきなり大声で怒鳴られたら、特に女性や子供ならびっくりして萎縮してしまうことでしょう。

 

今日、私に暴言(暴言ですわ。え?今のマナーだろ?どこがマナーなんだか。他人にマスクを強制することはマナーでないのは当然のことですし、このクソ暑い中、マスクをしている方がおかしいのですよ!あと、きちんとマスクをつけられている人なんて、ほとんどいませんぜ。まぁ、ど素人が医療者と同じようにきちんとマスクをつけられるわけないですけどね。だから「無意味」なのです。過去に書いてますけど。マスクはほとんど何の意味もありませんし、最近あったスーパーコンピューターを使ったマスクの効果?あれだって、入力する数値が違っていれば全然間違った結果を出すのです。それがコンピューターを使った結果です。事前の数値がなければ何も結果を出せないのがコンピューターです。そして、その入力数値と入力者は、「不確定要素の塊である」人間が決めるのですよ)をはいたマスク警察を気取るジジイ、

  • 私が身長が高く、
  • 若い男(これを読んでいる私の患者さんは、きっと「まだそんな世迷いごとを言っているのか!」と考えるかも・・・😵💧)、
  • さらに背中を向けている状態(面と向かって目を合わせることがない状況)だから、
  • 電車を降りる時に早足で逃げるようにしながら、

捨て台詞を吐いて言ったのでしょう。

 

なんという卑怯者かつ小心者!!言いたいことがあるなら、面と向かって言ってこいってーの!!私が男だから捨て台詞で。もし、マスクをしていなかったのが、子供や女性だったら、もっと居丈高に、威圧的にいうのでしょう。ほんと、相手を見てしか、しかも自分が安全に逃げられる状況でなければ何も言えないような、小心者のクソ人間ということです。もし私がヤクザのような風貌や、ボディービルダーのようなマッチョな体型をしていたら、きっと何も言わなかったでしょうよ、あのクソジジイは。

 

とてもいい記事があるので、私のように一本筋が通っていない、他人の顔色を伺ってマスクをつけている方たちに、この記事を送ります。

独りよがりな正義をふりかざす「マスク警察」に反撃するには

もし、クソバカな人間から、愚者の正義を振り回すアホから何か言われたときの対応策になるかと。

 

クソ政府も腐りきっている厚労省も何も真実を言いませんが、COVID-19はもう終焉です。理由?死者数をみてくださいな。ほとんど0に近いです。日によってはゼロです。本当に国内で非常に猛威を振るっているのなら、付け加えてCOVID-19の致死率(毒性)が本当に強いのなら、もっと死者が出ていますって。以前、西浦何某とか、元ノーベル賞受賞者といったアホの輩が、日本で40万人だの10万人だのの死者が出るといってましたが?ところが実際はどうですか?死者数が増えていますか?感染者数が増えているというのは、くだらないPCR検査数が増えたからだけのことです。アメリカでも8月の最終週の時点で、死者数は400人を切っています。そう、アメリカにおいてももうCOVID-19はほぼ終焉状態ということの証明です。この死亡者数の極端な減少は、世界規模です。つまり、もう世界的なパンデミックもほぼ終焉を迎えたと言っても過言じゃないのです。

 

付け加えておきますが、日本においては、高齢者だろうがなんだろうが、死亡者を検査して、もしCOVID-19に感染していたら、死亡理由は全て

COVID-19にするように

厚労省から通達が出ています。ここまで書くとわかりますよね?死亡原因がなんであっても、(生きていようが:どうやら病院に運ばれたら有無を言わさずCOVID-19の検査を強制的にさせられるようですね)死体であろうが検査して、COVID-19陽性反応が出たら、その死亡理由がなんであってもCOVID-19で死亡したと報告しなくちゃいかんのですよ

脳梗塞でも、心臓麻痺であっても、検査してCOVID-19に感染陽性なら、いかなる理由があってもCOVID-19が理由にされてしまうのです。COVID-19関連死とされてしまうので。あ、すでに西洋医学では似たようなことをしていましたねぇ。がん患者さん相手に。死亡原因が抗がん剤の副作用によるものであっても、栄養失調によるものであっても、がんで死にましたとしますものねぇ。

 

おかしくないですか?ねぇ、おかしいでしょ?

 

間違っていると思いませんか?そんなことを強制してくる厚労省、そしてクソ政府がおかしいと思いません?間違っていると思いませんか?

 

それでもクソ政府を信じるのですか?もしそうなら、どれだけ自分の頭を使わないのですか?と私は声を大にして問いたい。

 

年齢問わず、疾患を持っていたりすれば、どの種類のウイルスや細菌に感染した時には、死に繋がるのは当然のことです。体力もないし、免疫機能も落ちているのですから。どれだけ金を積もうが、最新の西洋医学を使ったところで死を避けるのは無理なのです。人工心肺装置をつけるときは、もう末期というか、生きるも死ぬも、その確率は半々の時なのです。

 

ところが、ほとんどの人は、人工心肺装置をつければ回復して生き返ると思い込んでいますね。付け加えると、人工心肺装置をつけられ、運良く回復して装置が外されても、その肺機能は装置をつける前の状態まで戻らないのです。年齢関係なく、それぐらい人工心肺装置というのは、人体に対して(悪)影響を与えるのと同時に、この機械をつけるときには肺のみならず全身状態も非常に悪いということなのです。まさに、生死紙一重の状況なのです。

 

なにもCOVID-19だけではありません。急性疾患、交通事故や通り魔、強盗などで、いつ、だれが、どこで、何歳で死ぬなんて、全くわかりません。だからこそ、

  • 次の瞬間死んでもいいと思って、毎日を生きる。
  • 明日も今日と同じ日が来ることは決してないと思って生きる。
  • 毎瞬を、今この瞬間を精一杯悔いなく生きる。

これが大切なのでは?死を考えながら生きる、というとても人間として生きる上で大切なことを、現代人は逃げている・忘れているから、今、死を身近に知らしめたCOVID-19に対して、過剰反応をするのです。

 

すでにかなり日本人が感染しているとしか思えない、とても弱いウイルスであるCOVID-19をいたずらに怖がり、クソ政府の垂れ流す間違った情報を鵜呑みにし、それを自分の正義感と勘違いして、その間違った正義感を他人に強制して来るような小さくて腐ったクソ人間ばかりの日本人。情けなさすぎますわ。

 

ま、今日、私に暴言を吐いたマスク警察気取りのクソジジイ、早ければあと3ヶ月ほど、もしくは来年の春過ぎになれば、マスクのこと、アホみたいな三密を避けろだの、やれ今日は感染者数が何人だったなどというクソ情報垂れ流しの全てが大間違いだったとわかったあと、再度私にあった時にどうしてやろうか?と思わないでもありません。ま、こういうクソジジイみたいな矮小で腐った輩ほど、真実が明らかになった時にこそこそ隠れるのでしょう。バカ丸出しで、ティッシュやトイレットペーパー、アルコール消毒薬、マスク、そして最近ではうがい薬を買い占めたクソバカども、ほんと、人間としての脳みそも器量も小さいわ。自粛警察気取りの私のクソ親父と同じく、矮小すぎる、相手にするだけで時間とエネルギーを無駄にするクソ人間です。

2020年8月11日 (火)

これが、日本人がこの殺人的な暑さなの中、マスクをつけている理由ですよ

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

今日、名古屋は36度の予想です。朝の7時台ですでに30度を超えています。昨日の多治見では38度を超えたそうです。体温より高い、これはいくら汗をかいても、まともに体温が下がらないです。

 

さて、いい記事が発表されました。日本に帰国して以来、ずっと経験している、多分世界で一番強い

同調圧力

の効果(?)で、皆さんこの殺人的な暑さの中、我慢してマスクをつけているという記事です。我慢というか、「他人の目が気になるから」という理由で、マスクをつけているだけという、何だこの民族は・・・。

 

マスクは「皆が着けているから」 日本人、「感染防止」関係なし
共同通信 / 2020年8月11日 7時23分

https://www.47news.jp/news/new_type_pneumonia/5122380.html

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、日本人がマスクを着ける動機は、感染が怖いからでも他の人を守るためでもなく「みんなが着けているから」。同志社大の中谷内一也教授(社会心理学)らのチームが11日までに、インターネットで行ったアンケートから、こんな結果をまとめた。

 チームは感染者増が続いた3月下旬、千人を選んで尋ねた。

 「感染すると症状が深刻になる」「やれる対策はやっておく」などの理由と着用頻度との結び付きの強さを解析すると、断トツは「人が着けているから」。次は「不安の緩和」で、「自分の感染防止」や本来の効果とされる「他人の感染防止」はほぼ関係なかった。

 

もう、笑っちゃいました。あっはっはっはっはっは!!!!!これがこの国の人間の姿なんですよ。

 

自分の頭でものを考えない、まさに日本の間違った教育で(権力者によって扱いやすい人間を作る、教育という名目の「洗脳」です!!!)、お上(政府や肩書きがある人間)のいうことを「丸呑み」する生体アンドロイドばかりが、今の日本社会を作っているという事実。それが証拠に、先日も大阪知事がバカなことを、ちょっと今自分が他者から評価されていると勘違いして調子に乗った挙句、うがい薬がCOVID-19に対して効果があるようなことをTVで報道したが故、一気にまた買い占めが起こりました。うがい薬がCOVID-19に対して明確な効果があるという科学的証拠は存在していません。にも関わらず、そういう嘘情報を平気で知事という肩書きがある人間が流した途端、それを頭から信じ込み、商品の買占めに走る国民。まさに無能としか言いようがありません!この国の人間の非常に多くが、本当に生体アンドロイドになっているのだなぁと改めて思いましたわ。いつもいつも心の底から疑問に思うのですが、普段、多くの国民がバカにしている東洋医学やアーユルヴェーダといった、歴史に裏付けられている医学を、科学的証拠がないからというくだらない理由で否定します。それを平気でするくせに、うがい薬が効果があるなどという偽情報を頭からこれだけ多くの国民が信じるのは、なぜ?この国民の精神構造というものを、全く理解できません。

 

WHOやCDCもなぜかマスクをした方がいいとなっていますが、彼らがいうマスクのレベルを皆さん勘違いしていますよ。WHOやCDCがいうマスクのレベルはN95型、もしくは最低限でもサージカルレベルのマスクのことです。決して、布、ウレタン、ガーゼ(!!!!!アベノマスクがこれですよ)、フィルター性能の表示のない安価な不織布マスクのことではありません。まぁ、そんなWHOやCDCでも、大きな飛沫が防げるならと布マスクなどでもいいので、マスクをしろと言っているのが、これまた悲しい・・・。

 

大きな飛沫を防ぐ機能は、それら無意味なマスクにもないことはないですが、ほとんど無意味です。ところが、電車内などで頻繁に見かけますが、マスクをしているからと大きなくしゃみや咳をする人が実に多い。まるで、マスクをしているから「すべて」の微粒子まで飛び出していないと言わんばかり。えっと〜、大きな飛沫は前方に飛ばないでしょうが、微粒子はマスクを通過して、その正面にいる人たちの所に飛んでいるのですけど?マスクをすることによって安心しきってまともに咳エチケットをしないよりは、肘の内側で自分の咳を受ける咳エチケットをする方が、他人へ微小飛沫を飛ばさない効果が圧倒的に上です!!!

 

ところが!日本人の多くが布マスクやウレタンマスクをつけています。そんな無意味なものが、他者からの感染を防いでくれるとばかりに。この殺人的な暑さの中、マスクをしているより、ただしい咳エチケットをする方が、よっぽど自分の体にも、そして他人に対しても安全です。

 

記事にもある通り、ほとんどの日本人は、

感染しているかもしれない自分から相手にうつすのを防ぐ

ためではなく、

感染しているかもしれない他人からうつされるのを防ぐ

ためにマスクをつけているのです。

 

アホです、狂った馬鹿野郎です!!!

も、バカとかアホとかしか言いようがないです。どれだけ自分本位、自分勝手な輩ばかりなんだか。いや、自分勝手というより、

  1. 自分で情報を集め、
  2. 自分の頭で様々な角度から考え、
  3. 結果を導き、
  4. それに従って行動する

という、人間としてできなければおかしい行動が全くできない、生体アンドロイドばかりという証明に他なりません。

 

ま、私のように中身アメリカ人のような、自分の行動は自分で決める、他人の目なんか知ったことか、という生活信条がない人はできないかもしれません。そのため、今の日本社会はおかしいと魂のレベルで感じていても、同調圧力、つまり

他人の目

が気になって気になって、結果としてアホでバカ丸出しな生体アンドロイドと同じ行動(マスクをつける)を取るのです。

 

なぜそんなに他人の目が気になるの?いいじゃないの。他人は他人。自分は自分。あなたはあなた。私は私の人生を生きているのだし、あなたはあなたの人生を生きているのです。他人はその人の人生を生きているのです。あなたは他人と同一人物なのですか?他人の目を気にして、他人の人生を生きていたいのですか?それを選択するのなら、それは仕方がありませんが、面白くないどころか、多大なストレスがたまりますよ?そのストレスは、いずれ必ずあなた自身の健康を悪化させます。これは断言できます。他人の人生を生きようとした人間は、必ず潰れますから。

 

私の言っている意味がわからない?わからない人は、あなたは自分の人生を生きていないからわからないのです。自分の頭で考え、結論を出し、それに従って生きている人なら、私の言っている意味がわかります。

 

COVID-19はすでに空気感染のレベルと言って過言じゃないです。というか、空気感染すると考えなければ、おかしいのです。

 

ところが、いまだに日本では、嘘ばかりつくクソ政府と、国家の基幹をなす統計を改ざんして平気な厚労省、生体アンドロイドとなっている官僚や西洋医師というロボットどもの垂れ流す偽の情報通りに動いています。アァ、私に言わせれば、ノーベル賞受賞者(本来ならありえないのですけどねぇ〜。なぜって、高額で作るのが大変面倒で作成失敗の多いiPS細胞をもてはやしているのは日本だけという事実。本当に人体への被害がほとんどなく、安価で作成が面倒でなく、作成失敗も少ないのなら、世界で研究されているはずです)のあのなんとかいう人、先日もこのままでは日本で10万人COVID-19で死亡者が出るとTVでのたまったようですね。ええと、その数字の根拠は何でしょうね?そんなにゴロゴロとCOVID-19で死者が出ていますか、この日本で?ところが、TVで有名人がそういうことを言ったから、さらに不安と恐怖に多くの人が囚われている。マスゴミも日々「感染者数」だけをあげつらい、発症した「患者数」や「重症者数」を全く言わないのはなぜ?感染者数と患者数は意味が違います。そして、毎年のインフルエンザやデング熱などの発表は、すべて「患者数」です。感染者数ではありません。なぜか?そこのところを、自分の頭で考えたことがありますか?

 

話が逸れました。マスクは、つけなくていいのです。私はつけていません。馬鹿らしすぎて。あまりにCOVID-19の現状から考えると、マスクをしたところで全く無意味です。空気感染するのですから。よく外の道路で、電車内で他人からジロジロ見られますが、知ったこっちゃありません。無意味なことをまるで意味があることのように振舞っている、まさに「裸の王様」なのは、どちらなのか?です。私ですか?もしそうなら、再度COVID-19に感染して発症し、重症化、そして死に至ってもなんら後悔はありません。

 

本当に感染するのが怖くて仕方がないのなら、毒ガスマスクか、最低でもN95型をきちんと顔に密着する正しい付け方をしていなければなりません。このクソ暑く、異常なほどの高湿度の日本でそれをするのは、自殺行為です。それでも感染が怖ければ、それをすればいいのです。まさに自己責任ですから。もしくは、人のいない山奥や洞窟、地下にでも隠遁してくださいな。自給自足で、誰とも会わずに生活してください。そこまでしても、空気感染するのですから、どこからかで感染する可能性は0ではありませんよ?後、そんな生活をして正常な精神状態が保てるほど強い人間は、存在しないといっていいです。

 

COVID-19は新興ウイルスですが、毒性(致死率)はそんなに怖がるほとじゃないのです。そして、8割以上の方は無症状という事実。にも関わらず、何をそんなにそんな弱いウイルスに感染するのを怖がるのか?デング熱やSFTS、ツツガ虫病の方が、もっと致死率が高く、恐ろしいですわ。何が怖いの?死が怖いの?人間、100%死にますよ?人は必ず100%死ぬのに、何を怖がるの?今死にたくないから?いやいや、あなた、自分がいつ死ぬか知っているのですか?今から5分後に死にますって言えるのですか?言えないでしょ?知らないでしょ?なら、なぜ、次の瞬間死ぬかもしれないと思って、「今この瞬間」を精一杯悔いのないように生きていないのですか?「今この瞬間」を生きていないから、死を怖がるんですよ。

 

高齢者や糖尿病といった基礎疾患を持っている人は重症化し易いのは事実ですが、だからといって、そういう人たちの感染した人たち全員が死亡するか?といったら違います。それに、もともとこれらの人たちは、どのような疾患にかかっても死亡率は高いのです。あえて書きますが、そういう方々こそ、「今この瞬間」に生きていれば、感染することも、死ぬことも怖がることもないはずなのですけどね。

 

次の瞬間に死んでもいい、と、いつもその準備をし、今この瞬間に生きていることに感謝しつつ、今この瞬間を精一杯生きていれば、なんの後悔があるというのでしょう?同じようなことを、あのスティーブ・ジョブズも言っていました。

 

また話が逸れました。もう、COVID-19は空気感染するのです。だれもが感染するのです。そして、すでにかなりの数の日本人は「すでに感染しています」。そう考えなければ、重症化数や死亡者数の少なすぎることに対しての説明がつきません。一部では、マスクやうがいを日常的にする国民だからとのたまう医師などがいますが、そんなもので防げるものじゃないのですよ、ウィルスというのは。そういうことをいう医師は、学生の時にきちんとまともに免疫学や公衆衛生学を学んだのか?と言いたいですね。

 

マスクをすることにより、この高温多湿環境下、体温を下げるという生体にとって必要なことができず、熱中症や脱水症状になる方が、命の危険に晒されます。呼吸は体温を下げる機能があるのです。熱中症や脱水症状になってでも、無意味なマスクをしている方が「安心感があるから」というのであれば、自己責任でつけていればいいです。後、マスクかぶれ、結構ひどいですよ。マスクの形に顔がかぶれるのですから。特に女性なら、そうなってまでマスクをつけていたいですか?男の私でも嫌です。マスクかぶれも嫌なので、私はマスクをつけません。(笑)マスクかぶれで、かぶれた部分が痒いからかゆみ止めを塗る。そのかゆみ止めの副作用も考えずに。なら、最初からマスクなどをつけなければいいだけのことです。マスクをつけているからかぶれるのですから。不必要なことをし、それによって生じた不都合(かぶれ)に対して、また別の不必要なことをする(薬を塗る)。何やってんだか・・・。

 

さて、この馬鹿すぎる騒動、いつまでつづくのか。まともな感性をしている人はどれほど残っているのか?PCR信者もあまりに多すぎて、都合よく嘘つきクソ政府とマスゴミに踊らされている人たちばかりだなぁ、と改めて情けない限りです。

2020年3月 9日 (月)

映画館まで臨時休館とは・・・

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

ここ名古屋地区の一部映画館が、COVID-19クラスター発生を鑑みて、臨時休館・・・。おぅ・・・。😞

 

まぁ、確かに、閉鎖空間で多くの人が集まる場所ゆえ、気にするのはよくわかります。

 

個人的には、大阪のライブハウスやクルーズ船とは違うと思うんですよ。私自身、ライブハウスには若い時に何度も行ったことがあるので知っていますが、確かに狭い。空調も弱いところに、すし詰めになります。つまり、人と人の距離がものすごい近いわけです。朝や夜の通勤電車並みです。これなら、感染しやすいのは間違いないです。

 

ですが、映画館はどうですか?そんなすし詰め状態には、まずなりません。空調もライブハウスよりずっと良いです。クルーズ船では、窓もない各部屋に人々を閉じ込めたのが原因だとしか思えません。

 

まぁ、100%感染を防げるのか?!と言われれば、そりゃ無理です。ですが、ライブハウスや満員電車に比べたら、圧倒的にその確率は下がります。後、100%感染を防ぎたいのであれば、一歩たりとも部屋から出ずに、引きこもっていてください。食料品の買い出しや、宅配を頼めば、それだけで感染を100%防ぐことはできなくなります。さて、この状態で健全な社会生活が送れますか?無理ですよね?ならば同じように、インフルエンザを100%防げますか?風邪は?豚コレラはどうでしたか?鳥インフルは?どれもこれも、100%防ぐことは「不可能」なのです。

 

以前書いた通り、クソ安倍政権と、特に無能すぎる厚労省官僚どもの不手際というか、その無能ぶりがさらに日々明らかになってきました。国民も、こんな馬鹿で無能な自己中心的な輩を、選挙で議員に選んでいるという事実に、しっかり目を向けるべきです。遅きに失した感はありますが、国民が政府に対して物を言えるのは、民意を問えるのは選挙だけなんです。だから、自分一人ぐらいが投票したところで社会は、政治は変わらないではなく、その一人一人の投票がこの国を変えるのですよ!なんでわからないかなぁ〜。私も昔は、政治は所詮虚構だと信じていて、全く選挙に行ってませんでした。ですが、その考えを見直し、自分のみならず多くの人の生活に直結している選挙の大切さに改めて気がつきました。選挙で投票しないというのは、その時の政権にとっては、非常に都合がいいのです。だって、投票しないということは、黙って何も言わないことなのですから。施政者にとっては、文句を言ってこないということなので、とってもありがたいのです。このこと、みなさん理解しています?

 

次の選挙で、この国の国民はしっかり考えないといけないはずです。耳に心地いいことしか言わない輩ほど、特に自民党という腐った集団のいうことを信じられるのか?です。野党が情けないから、というのも事実ですが、民主党が与党になった時のように、クソ自民ではない野党に一度国政を任せましょう。怖いって?ならば、普通の会社や組織でも、トップの代替わりの時は同じでしょ?それまでトップの経験のない人が、新たに社長などになるのです。その時に、経験がないからさせない、ということはありえないですよね?同じことです。まずはやらせてみることです。その上で、いまのクソ自民党のようにやっぱり腐った政治をしたのであれば、次の選挙の時に民意を示せばいいのです。もしかしたら、今までにない善政をやってくれるかもしれないのです。まずはやらせてみる、これが大切なのではないでしょうか?

 

話が逸れてきましたが、映画館が休館で、その分ストレスがたまります・・・。気をつけないと、数年前のようにストレスから帯状疱疹が出ては困ります。

2020年1月31日 (金)

真実ゆえ、全く腹が立たないのですが。私がおかしいのでしょうか?

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

タイトルだけで、

「オォ、お前はおかしい!」

と即座に反応される人が多いのも間違い無いでしょう。そのうちの何割かは、私の患者さんたちだろうなぁとも思いますけど。😓💦

 

先日、40代のある患者さんから言われました。その時話していたのは、私の大っ嫌いなクソ安倍政権についてでした。そして、その患者さんは、安倍政権が大好きな方。

「(あなたは)『失うものが何もないから』いいよね」

と。続けて

「自分は今の生活が安定していて、それをもたらしてくれているのが安倍政権だから、政権が変わってしまうのは非常に困る。今の生活が維持できなくなるのはとんでもないことだ。」

だそうです。

 

上記のことを言われた時、即座に思ったのは、まさに言われた通り、事実そのままなので腹がたつなんてことは全くなく、むしろ

「オォ、まさにその通りの人生を送ってきている私です!」

ということで、私、大笑いしながら

「上手いこと言いますね〜。(私は失うものが何もないので)本当にその通りですよ!」

と返答した私です。どうやら嫌味を言われていたようなのですが、事実を述べられただけなので、私は素直に「その通り!」と受け入れただけです。事実を述べられたのに、なぜ腹を立てなくてはならないのですか?腹がたつわけないです。だって、その通りなのですから。もし、ここで私が腹を立てたとしたら、私自身「自分はこんな程度の人間じゃない!」と「普段から」思っているという証明です。

 

さて、このことを他の患者さんたちにお話しすると、今の所笑う患者さんは一人もおらず、なぜかみなさん、非常に立腹されるわけです。

 

他の腹を立てている患者さんたちは口を揃えて言われるのが、

「他人に対して、よくそんな暴言が吐けるな!」

です。

 

ある患者さんは、

「失うものが何もないってどういう意味よ!あなたの命すらどうでもいいってことを言われているのよ!」

と非常に立腹されていまして。

 

すみません〜。私、今年の初詣のお願いの一番最初が

「今年こそ天に帰してください。😞もう生きていることに疲れました😞」

ですので・・・。他人が私の命のことを軽んじようが、別にどうでもいいのです。ま、一番最初に私の命を軽んじたのは、元嫁ですけどね。前も書いたかと思いますが、私の命の値段は「たった3000万」でした。元嫁にすれば、私の命はその程度の価値すらなかったということです。一緒に、健康で、お互いに子供の成長を見守りつつ生きていくではなく。もと保険業だった患者さんにお話を伺うと、どうやら私はその気になれば(私の技術に見合った値段設定をすれば)生涯年収はそんなものじゃないとのこと。いやぁ、そんな風に買い被られると、手の届かないところがむず痒くてたまりません。私はそんなできた人間でもないし、治療技術もまだまだ足りなさすぎるのですから。(まぁ、離婚後判明した、元嫁は実はアスペルガー症候群だったという事実。なるほど、他人の命よりも、まず自分のことだけを考えるということ、納得できました。)

 

さらに立腹された患者さんたちから、私自身、患者さんや他の人に対して

「あなたは失うものがなくていいですよね」

と言えるのか?と問われましたが、決して言えない言葉です。というか、その言葉自体が出てきません。頭に浮かびません。私の日々の生活で、人生で、そういうことを他者に対して言っても構わないほどの状況になったことがないからです。そんな金持ちになったことも、今の生活を維持しようと思ったことも、全くないのです。

 

今になって思うのは、私のその言葉を言った患者さん、つまりクソ安倍政権を支持している人たちですが、結局こういう人たちは

自分さえ、今が良ければ他人がどれほど苦しもうが、それは自己責任であり、自分には関係ないことなので、そういう人たちがどうなろうがしったことではない。自分はそういう生活に陥ることはない(はず)だから

ということです。

 

非常に立腹されていた他の患者さんたち曰く、

その人の勤めている会社がいつまでもつのか、今の社会全く予測つかない。倒産した時、その人は露頭に迷う。今の安倍政権が作り上げた社会では、そうなった時になんの援助も受けられない

ということです。はい、正直、私もこの部分では100%同感です。今のクソ安倍政権が作り出した社会では、弱者に手を差し伸べるのではなく、弱者は弱者に陥ったのは、その人の「自己責任」であり、政府や行政が手を差し伸べるのは大間違いという認識です。

 

自分自身がその立場になり、それ自体を経験しなくては理解できないほど、今の日本人を始め多くの人類が陥っている、情けなく悲しい現実なのでしょう。いつ自分がそうなるか?もし自分がそうなった時に、全く援助も受けられない社会にしたクソ政治屋を、いま自分がそうじゃないからと言って支持するのはどうなのでしょうか?

 

私は、以前から私に対して暴言を吐いた患者さんの治療を拒否しています。基準は、私の人格否定、治療方針否定、そして自分で治ろうとする努力を放棄し、依存してきた場合です。人格否定は当然のことですが、治療方針否定する人は、

「治る気がない」

人ですから。そんな人相手に使う時間もエネルギーも私は持ち合わせておりません❗その時間とエネルギーを、真摯に、心の底から治りたいと願っている患者さんのために使うのが、医療者というものです!また、依存する人も同じく治る気がありません。ないから、病気の原因になっている日常生活やその心のあり方を変えようとしません。ですから、何度でも繰り返します。医療者は、患者さんを依存させてしまっては、その治療はその時点で失敗しているのです。このことを理解していない、気が付いていない医療者が非常に多いです。それどころか、医療者に依存させたほうがいいと思っています。理由は、依存させれば、患者さんが飽きるまでいつまででも通ってくれるからです。通ってくれる、儲かるわけです。医療者はあくまで補助にすぎません。主体は治ろうとする患者さん自身です。

 

え?患者さんはだれでも治りたいと思っている!ですって?とんでもない!!そういうことをいう人は、事実を全く知らない無知な人間です❗医療者でもない、何にも知らない無知な人間の妄言です。これは断言できます。70~80%の患者は、本気で治りたいと思っていません。医療者なら、この数字を素直に受け取れるはずです。こういう真実を書くと、どうしても受け入れてもらえないのですよね〜。事実なのに・・・。

 

今回私がある患者から言われた言葉、他の患者さんたちからすると、「暴言」以外の何物でもないとのこと。う〜む、こりゃ困りました。私にとっては、再度書きますが、事実を言われただけであり、暴言でもなんでもないのです。あれ?でも、人格を否定されているのかしら?そんなこともわからないほど、今生きていることに対して、私は絶望しているのかもしれません

 

しかし、改めて思いました。人って、普段から思っていることが口をついて出てくるんだなぁ、と。はい、この患者さんも、多分、ずっと以前から私に対してそう思っていたのでしょうね。思ってもいないことは、口をついて言葉として発せられることは、ありえないのです。

2020年1月 1日 (水)

2020年ですね〜

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

私の患者さんたちに、旧年中は大変お世話になりました。私ごときの治療を受け入れてくださり、心の底から感謝いたします。

 

さて、2020年1月1日、なんだかんだでいまだに生きています。なんで生きているんだろう?と思わないでもないです。見事な新年の日の出も拝みました。これができたというだけで、正直、神に感謝です。ですが、それでももう、この腐りまくっている世の中で生きている意味がわかりません。

 

霊的には、私がいまだにこうして今日も生きているということは、何かしらしなくてはならないことがあるからのようです。はて?そんなことがあるのだろうか??と思わずにはいられません。

 

ですが、自死はごめんこうむります。よほどのことがない限り、これを選ぶことに対して、意義と意味が見出せませんので。まぁ、そんな言い訳をせず、さっさと自死しろと強く思っている人がいることもよくわかっています。ですけどね〜、いじめと同じで、そんな一部の輩のために自死を選ぶ意味がわからなくて。😓霊的には、それだけ他人に対して敵意を向けるより、今の自分の状況を認識し、それを変えるべく行動した方がよっぽど建設的なので。本当なのですが、人を呪わば穴二つ。これは真実です。他人の呪っただけ、自分自身を呪ったことになります。そんな、私ごときくだらない人間相手にエネルギーと時間を使うのではなく、もっと自分のために、建設的にエネルギーと思考を使ってくださいな。

 

新年早々何を書いているのかって?かの、一休和尚も、正月に頭蓋骨をもって街中を歩いたそうです。浮かれているな、いつ自分もこの頭蓋骨と同じ、骨になるのかわからないからこそ、正月だけではなく日々感謝をして生きろ、ということです。

 

わからない方はそのままで。無理して理解しようとしなくていいですから。わからない人には、いつかわかる時が来るでしょう。

 

さてさて、つらつら書きましたが、2020年、いったいどんな年になるのでしょう?

 

自分では公開したつもりでしたが、下書き状態でした・・・。正月早々、なにやってんだか・・・。

2019年10月 1日 (火)

消費税増税なんて、ほんとうに無能な輩ばかりのクソ日本政府と官僚ども

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

今日から増税です。そして、前回も書きましたが、どうしようもない状態での、治療代の値上げです。気になっていて、ずっと胃が重いです。こんな状態では、また舌に血豆が出来かねません・・・。は〜、ホームページを見ていない患者さんたちには、今後値上げの話をしなくてはなりません。ただ、10月で値上げします!と公言していなかったので、9月は今までの治療代しかいただかないと思います。私の性格では、9月当初ぐらいから、ずっと値上げしますと公言していたのなら、10月から新規料金をいただきますが、9月末に述べたのですから、いきなり値上げしています!と新料金をいただくのはとても心苦しいわけで。今月は今まで以上の苦しみを耐えなくてはいけないのかも・・・と覚悟決めてます。

 

しかし、本当に国民はおバカさんばかりなのでしょうか?今まで嘘を突き通し、国民を馬鹿にし続けてきているクソ安倍政権のいう、消費税増税分を福祉に回す、という言葉をどうして信じられるのですか?

 

まず、間違いなく増税の分を軍事費に回しますよ。それが最優先でしょう。貧乏な国民は、貧乏になったのは『自己責任』なのだから、という今の大いに勘違いした風潮も相まって、貧乏人は死ねと言っているのが今の政府です。国民に死ねと平気で言う政府、これって、戦前戦中の大本営、中国、北朝鮮、リビアといった、政情不安定で独裁政権であることは、歴史が証明しています。日本政府も、同じなのですよ。だけど、このことに気がついていない、気づこうとしない国民ばかりなのは、本当に情けないです。香港の若者たちを見習え!と言いたい。

 

今から年末年始、そして2020年初頭にかけて、一気にこの日本の経済が悪化するとしか思えません。失業が増えれば、自殺者も、なにより政府が嫌がっている生活保護を申請する人が一気に増えると思われます。あ、私も申請したほうがいいかもしれませんねぇ・・・・。

 

こう書くと、なら違う仕事をしろ!という人が必ずいるのですよ。ですがね、西洋医師や他の鍼灸師や整体、柔道整復師では全く治らなかった疾患が、なぜか私が携わってから改善、もしくは完治したケースが多々あるのであれば、今の仕事を辞めることはできません。苦しんでいる人を助けるのが、医療者の務めだからです。もし、私に対して反感を持っている人がそのような病気になり、医師の治療も全く効果が出ず、日々苦しむことになった時、その病気が私が治療することで改善する可能性があったとしたら?だけど、そのときに私が治療者をやめていたら?

 

選挙でしか、国民は政治を、政府を変えることができないのですよ!ところが、半数以上の選挙権を持つ国民が選挙に行こうともしない。投票しないということは、今の腐った施政者にとって利益を与えるだけなのに、なぜそのことに気がつかない?

 

クソ自民、クソ安倍政権に対して、とにかく「ノー!!!」を突き付けましょうよ。こんなに格差が拡大し、大企業や腐った政治屋や官僚どもばかりが楽をする社会を変えなくては、今の子供達に申し訳が立ちません。大人たちの無能のツケを、今の子供達に支払わせることになるのです。こんなことをして、大人として恥ずかしくないのですか??

 

以前から書いていますが、ほんと、こんなに人心が腐って腐敗が蔓延していると、天からの、まさに天罰が下るとしか思えないのです。たった8年で天啓をすでにないものとしている日本人に対して、今度はさらに大きな鉄槌が下されるのでは?と思えて仕方がありません。いや、落ちたほうがいいとすら私は願っています。そうしないと、この馬鹿な国民は目を覚まそうとしないのではないか?です。

2019年8月10日 (土)

なぜ、これほど不寛容な社会なのか?!

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

この記事「バス運転手は信号待ちで水飲んじゃいけないの?車内にわざわざ「熱中症予防にご理解を」の貼り紙」を読んで、あらためて今の日本社会の閉塞感、他者への不寛容さに情けないを通り越して、怒りすら覚えました。

バス運転手は信号待ちで水飲んじゃいけないの?車内にわざわざ「熱中症予防にご理解を」の貼り紙
2019/8/ 9 12:40

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
路線バスの運転席の貼り紙が、ネットで話題になっている。投稿者は「こういうのがない世の中がいい」とコメントして、画像をアップしていた。

「岐阜バス」車内のもので、「只今、当社ではバス乗務員における『熱中症』対策として、駐停車(信号待ち等)の間を利用し、水分補給を行っておりますので、ご理解のほどお願いいたします」と書かれている。

岐阜バス安全推進課は、「乗務中、飲食をしているという苦情につながることもありうるので貼り紙をしました」と説明している。ということは、そういう難くせをこれまでにつけられたということか。

警備員や看護師にも「仕事中に飲むな」と難くせ
勤務中の飲食に苦情が寄せられることは少なくないようで、ある路面電車の運転士は「ペットボトルを持ち込んでいると指摘された」、ショッピングセンターの警備員に「仕事中に水を飲んでいる」という意見が寄せられることがある。「リーフェ」の内科医・橋本将吉氏は「病院に苦情ボックスがあって、その中に仕事中には水を飲むなという意見がいっぱい」と話す。

俳優の別所哲也「どうしていけないのかわからない」

司会の小倉智昭「片手運転でペットボトルの水を飲むのはまずいけど、そうじゃないんだから」

中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「あまりにも不寛容な考え方ですよね。たった1本のクレームも避けるというのが今の社会なんでしょうけど」

文 バルバス | 似顔絵 池田マコト

 

ほんと、投稿者の方の「こういうのがない世の中がいい」です。

 

バス運転手が、運転中に熱中症を起こして意識不明になったらどうなります?そうならないために、定期的に水分摂取をしなくてはいけないほど、今の日本は暑いのです。

 

しかし、記事を読んでさらに驚いたのが、警備員や看護師に対しても、仕事中に水を飲むなって?そういうクレームを入れてくるわけ?自分がその立場だったら、そんなクレーム(というより難癖ですわ)をつける輩って、チンピラじゃないか?と思えちゃいます。本当に、単なる難癖ですから。理不尽極まりないです。よくもまぁ、そこまで理不尽なことを他者に押し付けられるのか?自分がされたらどう思う?いやでしょ?腹がたつでしょ?

 

医療者として、こういう理不尽極まりない悪質なクレームをつけてきた患者たち、あなたたちのケアをする看護師が、熱中症で倒れて、あなたのケアができなくなっても構わないということ?それとも、私の以前の患者さんでもいたけど、自分がよくなるのであれば、医療者が倒れようがどうなろうが知ったこっちゃない、ということですか?あ、私はこの患者さんの治療を拒否しましたけど。自分さえよければ、他者がどうなろうが構わないという精神構造を持つ人を、私は治療したくないですし、そんな人をいくら治療したところで、その精神構造故に、よくなることはまずあり得ません。

 

今の日本、あまりにもおかしすぎますわ。人心が乱れすぎです。以前から何度も書いていますけど、これだけ人心が乱れると、天も乱れます。先日、浅間山が噴火しました。私としては、次は富士山かな、です。東北大震災でこの国の国民は大切なことを学んだと思ったのですが、8年ですっかり忘れているようです。ま、先の大戦の反省もわずか74年で記憶から消去するような国民です。8年前のことなんて、言わずもがななのでしょう。本当に情けない!

2019年7月 5日 (金)

これも老害でしょうが。7pay

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。今回は少々辛辣な内容で、ブラックな面が出てしまってます。

 

最近、老害が本当にひどいと思えて仕方がなく。腐りきったクソ安倍政権の自民党は言うに及ばず、野党も2世3世のボンクラボンボンどもばかり。お前ら、親の七光りで甘やかされて育ち、現実の底辺にいる人たちのことを全く理解せず、知ろうともしてないだろうが!と腹が立って仕方がない日々です。

 

そんな中、7payの不正利用についての記事。もうね、社長の小林という人、どうしてそうもネット社会というものに対して、そんなに短絡的かつ無防備な考えでいたの、と言いたいです。ものを知らなさすぎ!

 

詳細はネットで探求していただくとして、

  • 登録したメールアドレス以外のメールアドレスにパスワードを知らせるメールを送ることができる
  • 本人確認のために、2段階認証を採用していなかった

という、現代ネット社会では必須とも言えることを二つも無視していたこと。特に最初の方のことは、大変な問題点で。万が一他人が何らかの手段であなたのIDやパスワードを入手した場合、勝手にパスワード変更されてもあなた自身はそれがわからないということです。だって、登録した時以外のメールアドレスに、パスワードを送ることができるという信じられないシステムなのですから。

 

ネット社会のことを知らない老人なら、詳しい人の言葉を素直に聞こうよ!これって、トヨタ自動車も全く同じことです。なぜここでトヨタ自動車?私がトヨタにほぼ2年いて、少しばかり内情を知っているからですよ。当時も営業畑出身の、現場のことを全く知らない金勘定しかできない輩ばかりがトップにいました。今も、単に創業者の孫というだけの無能なアホが社長です。その周りにいるのは、そのバカにゴマをするだけの無能ばかりです。イエスマンだけをはべらすものだから、バカ殿っぷりがより一層加速してしまいます。

 

セブン&アイのこの社長である永松という老人も、トヨタの現社長と同じとしか思えません。現場や社会、ネットのことを全く知らず・知ろうとせず、です。だからこんな穴だらけの、簡単にハッキングされてしまうシステムを作っておきながら、自分には非がないと言い張る。アホです。アホ。いや、大バカ者と言っても過言ではないでしょう。あ、そういう意味で行くなら、クソ安倍も、唇がひん曲がるほど心が同様にひん曲がっている「金しか持っていない」麻生も、全く同じです。

 

たったの4日間で5500万円の被害が出る?どうみてもシステムの不具合と同時に、ネット社会に対するセキュリティ問題に関して、あまりにも無知だったことの証明であるのです。

 

どうしてこういう馬鹿者が、トップに居られるのか?そのことの方が疑問です。本来、トップに立つ人間は、

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

です。知らないことには、素直にその道のプロの助言を受け入れるものです。他者に対して、自分の立場が偉いからと言って(自身は徹底的に無能のくせして!)暴言を吐いたり(クソ麻生)、嘘を言いまくって平気な顔をしたり(クソ安倍。まさに息をするように嘘を言い放つ)という人間は、もともとその魂すら腐りきっているクソ人間なので、そんな立場に立ってはいけない腐り切った人間なのです。

 

自分の知らないことには、素直にその専門家の助言を仰ぐのが、本当の意味でのトップです。腐り切った政府の方は、その専門家というのも、御用学者という金目当てと、時の政権にゴマをするだけのクソどもばかりですけどね!!そういうおバカな御用学者の嘘をそのまま何も自分の頭で考えず信じるクソ政治屋ども、なんでこういうバカが議員になるのか・・・。あ、バカだから普通の仕事ができないからですね。そして、そういうバカを議員として選ぶ国民も大馬鹿という証拠です。

 

今回のことでこのボンクラ社長が、どう変わるか、ある意味見ものです。たぶん、麻生や安倍と同じく、自分の非を全く認めずに、厚顔無恥のまま今の椅子にしがみつくのでしょう。しっかし、セブン&アイホールディングという会社組織は、ブラックといってもいいのかも?

2019年4月29日 (月)

久しぶりの50時間以上の絶食

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

久しぶりに48時間以上の絶食をしました。正確には53時間絶食です。

 

なんども書いていますが、無理やりじゃないですよ。もともと食欲がほとんどなく、空腹感を感じることがないからです。ですので、基本、1日1食です。空腹感を感じないので、時間をみて、腹にいれるわけで。

 

ちょっと仕事が立て込んだのと、帰りの時間が遅かったことが続いたのが理由です。夜9時を過ぎたら、食べないようにしています。普段は、16〜17時ぐらいの間に、食べるようにしています。夜9時以降に食べると、翌朝の胃のもたれと不快感がひどいのです。あと、飲酒量も格段に減ります。ま、これは仕事で動いているからでしょうね。

 

で、久しぶりの50時間を超える絶食。駅に着き席から立ち上がったら頭がふらつきまして。なんども経験した、低血糖によるものです。普段している24〜36時間ぐらいの絶食ではもう起こらなくなっていますので、久しぶりにきた低血糖によるふらつき。これはちょっと、ということで、ついでに60〜72時間絶食してしまえと思っていたのを中止し、腹に物を入れました。

 

機械的に腹に物を入れる私でも、50時間を超えて初めて食べると、美味しく感じますね〜。で、夜10時を過ぎてから食べたので、本当なら日付を超えてから寝たほうがいいのですが、疲れが溜まっていたので食後1時間ぐらいで横になってしまいました。もう、胃が苦しい・・・。疲れから寝付けましたが、明け方4時に胃の不快感と膨満感で目が覚め、漢方を服薬、再度寝ました。

 

その後、いつも通りの時間に起きましたが、明け方に飲んだ漢方がよく効いているのか、変な膨満感はなくなりました。絶食後の成果なのか、昨晩あんな遅くに食べたのに、舌の状態がいいです。(東洋医学の基本です、舌の状態を確認するのは。)これは絶食後はいつもそうです。24時間程度ではイマイチなのです。48時間以上の絶食後は、調子が良くなりますね。舌の状態は全身状態を確認できますから、これが良くなっているのがてきめんにわかります。

 

絶食はできる人とできない人がいます。厳密には、強い意志を持ってやれる人とそうでない人、という意味ですが。(最初から)無理!という人、食べることが好きな人、体調の良い人は無理にする必要はないです。

 

ですが、ドイツの自然医療の医師も言ってますが、半年に一回ぐらい24時間絶食をしたほうが、体のリセットになっていいそうです。

 

ほぼ毎日24時間絶食をしている私などは、48時間以上しないと効果が出ないようです。ということは、それぐらい普段の体調が良くない、ということなのでしょう・・・・か?ん〜〜〜〜〜。

より以前の記事一覧