2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ

2020年9月の2件の記事

2020年9月13日 (日)

このバカな国の人間はどこに行こうとしているのか?飛行機搭乗に、なぜマスクが必要なの?

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

全く、マスクをするのを拒否したからという理由で、飛行機の搭乗を拒否するというのは、行き過ぎだとしか思えませんわ。

 

いまこれだけ多くの人がすでにCOVID-19に感染し、パンデミックもほぼ終焉になっているこの状況に関わらず、それを全く認識せず、いまだにマスクをすることが感染予防だの(マスクをすることが感染症の予防になるという実験結果は存在しませんけどね)、バカなことを他人に強制するというこの腐りきった日本社会に反吐が出ますわ。

 

飛行機内でCOVID-19に感染したという症例は実は「存在していない」のですよ。今よりももっと人々の意識が低かった今年の2月や3月、中国のみならず、感染した人を含め自国民を中国から飛行機を使って引き上げさせた際、その飛行機内で感染したということがありましたか?一つも存在していませんよ。

 

その後、飛行機内では天井から床下へと空気の流れが常にあるため、感染しにくいという実験結果が出ています。

 

ということは、ただでさえ感染しにくい状況の飛行機、多くの人がすでに感染し、多くの人が免疫を持っている現時点であっても、今だにマスクを「他人の恐怖感を低下させるため」つけろと強制することの方がおかしいと思わない方が、よっぽどおかしいです。なぜ、そのことに気がつかないのか?ほとんど感染しないのに、なぜ、他人の恐怖心を下げるためにマスクをつけなくてはならないのですか?

 

これって、逆に言えば、とにかく他人を信用せず、恐怖心に縛られているがゆえに、銃を所持しているアメリカ人と全く同じです。その結果、犯罪で使われるより、家庭内でその銃による死傷者が一番多いという皮肉な結果になっているのですけど。無意味に他者を疑うというのは、自分自身も信じてもらえないことと同意であり、ひいては社会自体が歪みまくっているということなのですが。それがまともな社会だとでも?そんな社会で人としてまともに生活できるとでも思いますか?

 

とにかく日本のアホで大馬鹿すぎる同調圧力。日本人の大好きな、科学的証拠ということを何も検証せず、ただただ同調圧力で、マスクをつけていれば感染を防げる、他人が怖がらないためという「無意味」なことを、ただただ盲信している。多くの日本人は、生体アンドロイドとなって、自分の頭で物を考えない、自己中のクソ人間どもばかりに成り下がっていますねぇ。

 

飛行機会社も、今年の2月3月の時、飛行機の移動でただ一人の感染者も出ていない事実をなぜ告げない?なぜ見直さない?それだけ空調が良ければ、アホが述べている密閉空間というのが存在しないゆえ、感染のリスクはほぼ考えなくてよく、結果としてマスクなどしなくてもいいということが、なぜわからない?いや、すでにわかっているくせに、なぜそれを公表して、機内は安全だと言わない?

 

長距離の飛行時間なら、当然飲食がありますよね?(いや、近距離でも望めば水分補給はできますよね?)その時は誰もマクスをしませんよね?それが当然のことなのに、なぜ、マスクを強制するの?食事時間程度なら感染しないとでも?

 

なぜ、これほどクソ政府が国民に対して、恐怖を煽っているのか?ということを考えれば、恐怖をあおることによって国民をコントロールしようとしていることが、なぜわからない?まんまと、クソ政府の狙い通りに、バカな会社や人間どもは踊らされていますよ。まさに、ヒットラーがナチスを立ち上げた時と全く同じ状況なのですが、このバカな日本国民は歴史から学ぶということをしないようで。だからでしょうか?たった70年少々前の、何百万人も死ぬことになった戦争のことをすっかり忘れ去っていますよね?いや、3.11の震災で何が起こったか?ということすらも、10年もしないうちに記憶から消去しているこの国民は、本当にバカばっかりとしか言いようがないのです。

 

COVID-19の前は、北朝鮮や中国を恐怖の対象にしていました。それを理由に血税をほとんど無意味と言える欠陥戦闘機の購入など、中国と同じく金のことしか考えないアメリカの言いなりになって購入を決定した、クソ安倍政権。(今だに多くの人が、いざという時にアメリカ軍が日本人を守ってくれると思い込んでいますが、そんなことは決してありえないですよ。アメリカ軍は、自国民ですら平気で見捨てる軍隊です。その軍隊が、なぜいまだに敗戦国で占領国の黄色い猿としか思っていない日本人を助けてくれると思うのですか?)そして今は、北朝鮮が静かなので、COVID-19をそれにし、人々を恐怖によりコントロールししていることに、なぜ気がつかない?おかしいことに気がつかない、おかしいことに対して、おかしいと思わない人間ばかりになっているこの日本社会。心底狂っていますわ。

2020年9月12日 (土)

マスク警察に遭遇!!

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

本日、9/12の朝に、名古屋市地下鉄東山線にて、マスク警察に遭遇しました!いやぁ、楽しかったです。え?変?そうですか?マスク警察などという、自らがどれほど大バカものか、とてつもなく小さい人間であるということを、周りに公言して回る非常に情けなく、そして悲しい人間をこの目で見ることができたのです。楽しい以外の何物でもありませんわ。

 

言われたのは当然私です。マスク警察を気取るおっさん、電車から降りる時に逃げるように早足で歩きながら、私に対して

「何でマスクをしないんですかねぇ。マスクをしてくださいヨォ」

と大声で言いながら電車を降りて行きました。

 

えぇ、私と一切目を合わせることもなく、です。私はドアの前に立ち、ドアの方を向いて本を読んでいたので。つまり、後ろから捨て言葉を吐きかけられ、言った当のマスク警察はそのまま開いたドア(私の立っていた反対側のドア)から出て行きました。

 

チラッとしか見えませんでしたが、多分年齢は声と歩き方および体型から60代ぐらい、目深にかぶった帽子と黒縁メガネ、そして隙間の空きまくったマスクの付け方のジジイ(おっさん?)かな?と。私が言い返す前に早足で消えましたので。ちなみに、そのマスクのつけ方では全く無意味ですし、つけているマスク自体がサージカルグレードかN95型でなければさらに意味がないので。チラ見でそこまで分かるかって?私もプロの端くれですけど。これでも医療者ですし、ど素人ではないのです。

 

マスク警察を気取るジジイ、あんたの狂った正義感を他人に押し付けてどうだい?気分は晴れたかい?スッキリしたかい?自分は、マスクをつけていないアホ(私です)に、公で注意をしてやったぞ!俺は正義の使者だ!とでも思っているのかい?

 

私のように、一本筋が通ってマスクをしない選択をしているのなら別でしょうが、そうじゃない状況で(たとえば風通しの良すぎる公園などで)突然こういうマスク警察を気取るようなクソバカで心が矮小すぎるクソ人間からいきなり大声で怒鳴られたら、特に女性や子供ならびっくりして萎縮してしまうことでしょう。

 

今日、私に暴言(暴言ですわ。え?今のマナーだろ?どこがマナーなんだか。他人にマスクを強制することはマナーでないのは当然のことですし、このクソ暑い中、マスクをしている方がおかしいのですよ!あと、きちんとマスクをつけられている人なんて、ほとんどいませんぜ。まぁ、ど素人が医療者と同じようにきちんとマスクをつけられるわけないですけどね。だから「無意味」なのです。過去に書いてますけど。マスクはほとんど何の意味もありませんし、最近あったスーパーコンピューターを使ったマスクの効果?あれだって、入力する数値が違っていれば全然間違った結果を出すのです。それがコンピューターを使った結果です。事前の数値がなければ何も結果を出せないのがコンピューターです。そして、その入力数値と入力者は、「不確定要素の塊である」人間が決めるのですよ)をはいたマスク警察を気取るジジイ、

  • 私が身長が高く、
  • 若い男(これを読んでいる私の患者さんは、きっと「まだそんな世迷いごとを言っているのか!」と考えるかも・・・😵💧)、
  • さらに背中を向けている状態(面と向かって目を合わせることがない状況)だから、
  • 電車を降りる時に早足で逃げるようにしながら、

捨て台詞を吐いて言ったのでしょう。

 

なんという卑怯者かつ小心者!!言いたいことがあるなら、面と向かって言ってこいってーの!!私が男だから捨て台詞で。もし、マスクをしていなかったのが、子供や女性だったら、もっと居丈高に、威圧的にいうのでしょう。ほんと、相手を見てしか、しかも自分が安全に逃げられる状況でなければ何も言えないような、小心者のクソ人間ということです。もし私がヤクザのような風貌や、ボディービルダーのようなマッチョな体型をしていたら、きっと何も言わなかったでしょうよ、あのクソジジイは。

 

とてもいい記事があるので、私のように一本筋が通っていない、他人の顔色を伺ってマスクをつけている方たちに、この記事を送ります。

独りよがりな正義をふりかざす「マスク警察」に反撃するには

もし、クソバカな人間から、愚者の正義を振り回すアホから何か言われたときの対応策になるかと。

 

クソ政府も腐りきっている厚労省も何も真実を言いませんが、COVID-19はもう終焉です。理由?死者数をみてくださいな。ほとんど0に近いです。日によってはゼロです。本当に国内で非常に猛威を振るっているのなら、付け加えてCOVID-19の致死率(毒性)が本当に強いのなら、もっと死者が出ていますって。以前、西浦何某とか、元ノーベル賞受賞者といったアホの輩が、日本で40万人だの10万人だのの死者が出るといってましたが?ところが実際はどうですか?死者数が増えていますか?感染者数が増えているというのは、くだらないPCR検査数が増えたからだけのことです。アメリカでも8月の最終週の時点で、死者数は400人を切っています。そう、アメリカにおいてももうCOVID-19はほぼ終焉状態ということの証明です。この死亡者数の極端な減少は、世界規模です。つまり、もう世界的なパンデミックもほぼ終焉を迎えたと言っても過言じゃないのです。

 

付け加えておきますが、日本においては、高齢者だろうがなんだろうが、死亡者を検査して、もしCOVID-19に感染していたら、死亡理由は全て

COVID-19にするように

厚労省から通達が出ています。ここまで書くとわかりますよね?死亡原因がなんであっても、(生きていようが:どうやら病院に運ばれたら有無を言わさずCOVID-19の検査を強制的にさせられるようですね)死体であろうが検査して、COVID-19陽性反応が出たら、その死亡理由がなんであってもCOVID-19で死亡したと報告しなくちゃいかんのですよ

脳梗塞でも、心臓麻痺であっても、検査してCOVID-19に感染陽性なら、いかなる理由があってもCOVID-19が理由にされてしまうのです。COVID-19関連死とされてしまうので。あ、すでに西洋医学では似たようなことをしていましたねぇ。がん患者さん相手に。死亡原因が抗がん剤の副作用によるものであっても、栄養失調によるものであっても、がんで死にましたとしますものねぇ。

 

おかしくないですか?ねぇ、おかしいでしょ?

 

間違っていると思いませんか?そんなことを強制してくる厚労省、そしてクソ政府がおかしいと思いません?間違っていると思いませんか?

 

それでもクソ政府を信じるのですか?もしそうなら、どれだけ自分の頭を使わないのですか?と私は声を大にして問いたい。

 

年齢問わず、疾患を持っていたりすれば、どの種類のウイルスや細菌に感染した時には、死に繋がるのは当然のことです。体力もないし、免疫機能も落ちているのですから。どれだけ金を積もうが、最新の西洋医学を使ったところで死を避けるのは無理なのです。人工心肺装置をつけるときは、もう末期というか、生きるも死ぬも、その確率は半々の時なのです。

 

ところが、ほとんどの人は、人工心肺装置をつければ回復して生き返ると思い込んでいますね。付け加えると、人工心肺装置をつけられ、運良く回復して装置が外されても、その肺機能は装置をつける前の状態まで戻らないのです。年齢関係なく、それぐらい人工心肺装置というのは、人体に対して(悪)影響を与えるのと同時に、この機械をつけるときには肺のみならず全身状態も非常に悪いということなのです。まさに、生死紙一重の状況なのです。

 

なにもCOVID-19だけではありません。急性疾患、交通事故や通り魔、強盗などで、いつ、だれが、どこで、何歳で死ぬなんて、全くわかりません。だからこそ、

  • 次の瞬間死んでもいいと思って、毎日を生きる。
  • 明日も今日と同じ日が来ることは決してないと思って生きる。
  • 毎瞬を、今この瞬間を精一杯悔いなく生きる。

これが大切なのでは?死を考えながら生きる、というとても人間として生きる上で大切なことを、現代人は逃げている・忘れているから、今、死を身近に知らしめたCOVID-19に対して、過剰反応をするのです。

 

すでにかなり日本人が感染しているとしか思えない、とても弱いウイルスであるCOVID-19をいたずらに怖がり、クソ政府の垂れ流す間違った情報を鵜呑みにし、それを自分の正義感と勘違いして、その間違った正義感を他人に強制して来るような小さくて腐ったクソ人間ばかりの日本人。情けなさすぎますわ。

 

ま、今日、私に暴言を吐いたマスク警察気取りのクソジジイ、早ければあと3ヶ月ほど、もしくは来年の春過ぎになれば、マスクのこと、アホみたいな三密を避けろだの、やれ今日は感染者数が何人だったなどというクソ情報垂れ流しの全てが大間違いだったとわかったあと、再度私にあった時にどうしてやろうか?と思わないでもありません。ま、こういうクソジジイみたいな矮小で腐った輩ほど、真実が明らかになった時にこそこそ隠れるのでしょう。バカ丸出しで、ティッシュやトイレットペーパー、アルコール消毒薬、マスク、そして最近ではうがい薬を買い占めたクソバカども、ほんと、人間としての脳みそも器量も小さいわ。自粛警察気取りの私のクソ親父と同じく、矮小すぎる、相手にするだけで時間とエネルギーを無駄にするクソ人間です。

« 2020年8月 | トップページ