2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年3月の2件の記事

2020年3月28日 (土)

今の政権、特に安倍首相と麻生財務大臣の責任を追求したい人は是非署名を

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

久しぶりのブログなのですが、映画情報ではなく、腐りきった人間に責任を取らせたい!という思いだけでこれを書いています。

 

まともな心を持つ人なら、署名していただきたいと思います。もし、あなたの愛する人が、愛する家族が同じ目にあったとしたらどうですか?しかも、それを強要した輩どもは、だれも責任を取らず、今だにのうのうと暮らしているのですよ?泣き寝入りをしたいのであれば、それでもいいです。私なら、とてもじゃないですが、黙っていられません!ここで黙っていたら、この国のほぼ崩壊している司法であっても、腐りきった政府であっても、国民主権が憲法で保障されている国なのですから黙っていてはいけないと思うのです!

首相に森友調査求めネット署名

自殺した近畿財務局職員の妻

©一般社団法人共同通信社

 学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当し2018年3月に自殺した財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん=当時(54)=の妻は27日、第三者委員会による調査の実施を求め、安倍晋三首相や麻生太郎財務相らを宛先とする電子署名運動を始めた。

 妻はこれまで自筆メモなどを公表し、調査を要望し続けてきたが、安倍首相と麻生氏は拒否する意向を示している。

 電子署名サイトで妻は「夫がなぜ自死に追い込まれたのか。弁護士、大学教授、精神科産業医らによる第三者委を立ち上げ、公正中立な調査を実施してください!」と要望。

 URLはhttp://chng.it/yBNFhJG97G

 

映画でもありましたが、「権力を握った人間ほど化け物になる」です。クソ安倍もクソ麻生も、本来政治家になってはいけない、ただ金を持っているだけ、親や祖父が政治家だった、というだけの

無能

な人間がその権力(親の七光り含む)や金の力で政治屋という、さらに金と権力を持ち、自分の好きなように、自分にとって都合の良いようにこの国を動かすことを望んだ大バカ者どもです。権力欲に取り憑かれている、餓鬼です。

 

そんなクソ人間どもによって殺されたわけです。許せますか?そんなクソ人間どもを?!

 

もし、これを読んでいる方に、少しでも理性と倫理観があるのなら、迷わず署名に参加されることを希望します。再度書きますが、あなた自身が、あなたの大切な家族が同じ目にあったら、どうしたいですか?

2020年3月 9日 (月)

映画館まで臨時休館とは・・・

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

ここ名古屋地区の一部映画館が、COVID-19クラスター発生を鑑みて、臨時休館・・・。おぅ・・・。😞

 

まぁ、確かに、閉鎖空間で多くの人が集まる場所ゆえ、気にするのはよくわかります。

 

個人的には、大阪のライブハウスやクルーズ船とは違うと思うんですよ。私自身、ライブハウスには若い時に何度も行ったことがあるので知っていますが、確かに狭い。空調も弱いところに、すし詰めになります。つまり、人と人の距離がものすごい近いわけです。朝や夜の通勤電車並みです。これなら、感染しやすいのは間違いないです。

 

ですが、映画館はどうですか?そんなすし詰め状態には、まずなりません。空調もライブハウスよりずっと良いです。クルーズ船では、窓もない各部屋に人々を閉じ込めたのが原因だとしか思えません。

 

まぁ、100%感染を防げるのか?!と言われれば、そりゃ無理です。ですが、ライブハウスや満員電車に比べたら、圧倒的にその確率は下がります。後、100%感染を防ぎたいのであれば、一歩たりとも部屋から出ずに、引きこもっていてください。食料品の買い出しや、宅配を頼めば、それだけで感染を100%防ぐことはできなくなります。さて、この状態で健全な社会生活が送れますか?無理ですよね?ならば同じように、インフルエンザを100%防げますか?風邪は?豚コレラはどうでしたか?鳥インフルは?どれもこれも、100%防ぐことは「不可能」なのです。

 

以前書いた通り、クソ安倍政権と、特に無能すぎる厚労省官僚どもの不手際というか、その無能ぶりがさらに日々明らかになってきました。国民も、こんな馬鹿で無能な自己中心的な輩を、選挙で議員に選んでいるという事実に、しっかり目を向けるべきです。遅きに失した感はありますが、国民が政府に対して物を言えるのは、民意を問えるのは選挙だけなんです。だから、自分一人ぐらいが投票したところで社会は、政治は変わらないではなく、その一人一人の投票がこの国を変えるのですよ!なんでわからないかなぁ〜。私も昔は、政治は所詮虚構だと信じていて、全く選挙に行ってませんでした。ですが、その考えを見直し、自分のみならず多くの人の生活に直結している選挙の大切さに改めて気がつきました。選挙で投票しないというのは、その時の政権にとっては、非常に都合がいいのです。だって、投票しないということは、黙って何も言わないことなのですから。施政者にとっては、文句を言ってこないということなので、とってもありがたいのです。このこと、みなさん理解しています?

 

次の選挙で、この国の国民はしっかり考えないといけないはずです。耳に心地いいことしか言わない輩ほど、特に自民党という腐った集団のいうことを信じられるのか?です。野党が情けないから、というのも事実ですが、民主党が与党になった時のように、クソ自民ではない野党に一度国政を任せましょう。怖いって?ならば、普通の会社や組織でも、トップの代替わりの時は同じでしょ?それまでトップの経験のない人が、新たに社長などになるのです。その時に、経験がないからさせない、ということはありえないですよね?同じことです。まずはやらせてみることです。その上で、いまのクソ自民党のようにやっぱり腐った政治をしたのであれば、次の選挙の時に民意を示せばいいのです。もしかしたら、今までにない善政をやってくれるかもしれないのです。まずはやらせてみる、これが大切なのではないでしょうか?

 

話が逸れてきましたが、映画館が休館で、その分ストレスがたまります・・・。気をつけないと、数年前のようにストレスから帯状疱疹が出ては困ります。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年6月 »