2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お薦めの本

無料ブログはココログ

« リチャード・ジュエルを観てきました!! | トップページ | 真実ゆえ、全く腹が立たないのですが。私がおかしいのでしょうか? »

2020年1月29日 (水)

もしかしたら(もしかしなくても)3度目の腰椎椎間板ヘルニアかも・・・

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

昨日、朝、仕事に向かう時のちょっと前から、腰に変な違和感が。特に右側に。

 

同時に、右臀部、右大腿部裏側及び外側面、そして、下肢外側部に走る痛み。

 

これって、ヘルニアじゃね?そのまま仕事に向かいました。仕事中、なんども腰に変な痛みと違和感が走りました。

 

この違和感と痛みには記憶があります。そう、2度目の腰椎椎間板ヘルニアの時とほぼ同じ。

 

ということで、往診後の夕方、まずは初めての食事をとり、その後自分の治療を行いました。

 

出る出る。瘀血がたっぷり。ティッシュ一枚を血で染め上げました。同時に、食後2時間以上経っているので、漢方薬を2倍量服薬。

 

さて、風呂に入ろうとしたら、まだ腰に変な違和感が残っている。ということで、風呂上がり後、すぐに再度変な痛みが走る右側のみ、遠隔治療。いや、驚きました。夕食後の治療時以上に瘀血が止まらない!右側だけで、ティッシュ一枚が血で染まりました。こんなこと、本当に久しぶりです!というか、何年ぶりなんでしょう。まさに、痛みを忘れた頃に疾患がやってくる、です。絞っても絞っても、瘀血が止まらないのです。本当に、どす黒い、真っ黒な瘀血が延々出続ける。む〜、それだけ経絡をかなり損傷しているということです。

 

寝ている間、寝返りのたびに目が覚めましたが(気にしているから目が覚めます)、それでも朝まで以前味わったような、ヘルニアによる、神経が火で焼かれる、脈打つ痛みが出ることもなく。どんな痛みが想像ができませんか?的確に文字として表現しているのですけど。神経に沿って、火で焼かれている痛みが太ももから足先まで走るのです。これがヘルニアによる痛みです。安静にしていようが、動いていようが、寝ていようが、立っていようが、何をしていようが、突然起こる痛み。それがヘルニアによる、我慢するのがとても辛い痛みなのです。外果骨折の時にも書きましたが、骨折の痛みなど、この神経に直接関する痛みに比べたら、可愛いものです。これは、実際に経験した人でないと理解できないでしょうねぇ。

 

今日は、夜間に非常に強く噛み締めているため、その対策として作ったマウスピースの出来上がる日。ベッドから起き上がっても、以前の時のような非常な痛みがないです。昨晩、しっかり瘀血を出したのが良かったのかも?

 

今日の夜も瘀血が出るのではと思えます。同時に、昨年末からしていなかった、ケーシー療法を再開する予定です。

 

お金がないのと、無能な整形にわざわざ行く必要もないな、ということで、自分でこの(多分)3回目の腰椎椎間板ヘルニアを、自分の治療で治してしまう予定です。さすがに3回目、もうMRIの画像もいりませんわ。それよりも、今、あの整形の院長と顔を合わせたら、右外果剥離骨折の件で、患者である私の質問をはぐらかしたことを、とことんまで追求してしまうので。今、その追求する欲求を止めることは多分できません。余分なことに、ただでさえ少ないエネルギーと、無能な人間相手に残り少ない時間を費やしたくないので、自分で自分を治したほうがいいという判断です。英断だと思いませんか?!え?そんなことわからん?そうですか・・・。ま、素人さんならそうでしょうねぇ〜。

« リチャード・ジュエルを観てきました!! | トップページ | 真実ゆえ、全く腹が立たないのですが。私がおかしいのでしょうか? »

医療」カテゴリの記事