2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 明日の我が身と思えば、腹も立たず | トップページ | 燃えよスーリヤ!!を観てきました »

2020年1月 1日 (水)

2020年ですね〜

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

私の患者さんたちに、旧年中は大変お世話になりました。私ごときの治療を受け入れてくださり、心の底から感謝いたします。

 

さて、2020年1月1日、なんだかんだでいまだに生きています。なんで生きているんだろう?と思わないでもないです。見事な新年の日の出も拝みました。これができたというだけで、正直、神に感謝です。ですが、それでももう、この腐りまくっている世の中で生きている意味がわかりません。

 

霊的には、私がいまだにこうして今日も生きているということは、何かしらしなくてはならないことがあるからのようです。はて?そんなことがあるのだろうか??と思わずにはいられません。

 

ですが、自死はごめんこうむります。よほどのことがない限り、これを選ぶことに対して、意義と意味が見出せませんので。まぁ、そんな言い訳をせず、さっさと自死しろと強く思っている人がいることもよくわかっています。ですけどね〜、いじめと同じで、そんな一部の輩のために自死を選ぶ意味がわからなくて。😓霊的には、それだけ他人に対して敵意を向けるより、今の自分の状況を認識し、それを変えるべく行動した方がよっぽど建設的なので。本当なのですが、人を呪わば穴二つ。これは真実です。他人の呪っただけ、自分自身を呪ったことになります。そんな、私ごときくだらない人間相手にエネルギーと時間を使うのではなく、もっと自分のために、建設的にエネルギーと思考を使ってくださいな。

 

新年早々何を書いているのかって?かの、一休和尚も、正月に頭蓋骨をもって街中を歩いたそうです。浮かれているな、いつ自分もこの頭蓋骨と同じ、骨になるのかわからないからこそ、正月だけではなく日々感謝をして生きろ、ということです。

 

わからない方はそのままで。無理して理解しようとしなくていいですから。わからない人には、いつかわかる時が来るでしょう。

 

さてさて、つらつら書きましたが、2020年、いったいどんな年になるのでしょう?

 

自分では公開したつもりでしたが、下書き状態でした・・・。正月早々、なにやってんだか・・・。

« 明日の我が身と思えば、腹も立たず | トップページ | 燃えよスーリヤ!!を観てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事