2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 映画感想簡易版です | トップページ | 映画感想簡易版です »

2019年4月29日 (月)

久しぶりの50時間以上の絶食

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

 

久しぶりに48時間以上の絶食をしました。正確には53時間絶食です。

 

なんども書いていますが、無理やりじゃないですよ。もともと食欲がほとんどなく、空腹感を感じることがないからです。ですので、基本、1日1食です。空腹感を感じないので、時間をみて、腹にいれるわけで。

 

ちょっと仕事が立て込んだのと、帰りの時間が遅かったことが続いたのが理由です。夜9時を過ぎたら、食べないようにしています。普段は、16〜17時ぐらいの間に、食べるようにしています。夜9時以降に食べると、翌朝の胃のもたれと不快感がひどいのです。あと、飲酒量も格段に減ります。ま、これは仕事で動いているからでしょうね。

 

で、久しぶりの50時間を超える絶食。駅に着き席から立ち上がったら頭がふらつきまして。なんども経験した、低血糖によるものです。普段している24〜36時間ぐらいの絶食ではもう起こらなくなっていますので、久しぶりにきた低血糖によるふらつき。これはちょっと、ということで、ついでに60〜72時間絶食してしまえと思っていたのを中止し、腹に物を入れました。

 

機械的に腹に物を入れる私でも、50時間を超えて初めて食べると、美味しく感じますね〜。で、夜10時を過ぎてから食べたので、本当なら日付を超えてから寝たほうがいいのですが、疲れが溜まっていたので食後1時間ぐらいで横になってしまいました。もう、胃が苦しい・・・。疲れから寝付けましたが、明け方4時に胃の不快感と膨満感で目が覚め、漢方を服薬、再度寝ました。

 

その後、いつも通りの時間に起きましたが、明け方に飲んだ漢方がよく効いているのか、変な膨満感はなくなりました。絶食後の成果なのか、昨晩あんな遅くに食べたのに、舌の状態がいいです。(東洋医学の基本です、舌の状態を確認するのは。)これは絶食後はいつもそうです。24時間程度ではイマイチなのです。48時間以上の絶食後は、調子が良くなりますね。舌の状態は全身状態を確認できますから、これが良くなっているのがてきめんにわかります。

 

絶食はできる人とできない人がいます。厳密には、強い意志を持ってやれる人とそうでない人、という意味ですが。(最初から)無理!という人、食べることが好きな人、体調の良い人は無理にする必要はないです。

 

ですが、ドイツの自然医療の医師も言ってますが、半年に一回ぐらい24時間絶食をしたほうが、体のリセットになっていいそうです。

 

ほぼ毎日24時間絶食をしている私などは、48時間以上しないと効果が出ないようです。ということは、それぐらい普段の体調が良くない、ということなのでしょう・・・・か?ん〜〜〜〜〜。

« 映画感想簡易版です | トップページ | 映画感想簡易版です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事