2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お薦めの本

無料ブログはココログ

カテゴリー「お知らせ」の8件の記事

2017年4月 5日 (水)

『日本と再生』自主上映会です

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


4/8(土)、名古屋で『日本と再生』の自主上映会が開催されます。


これをぜひ多くの人が見て、日本にはもう原発なんて必要ないと知ってほしいです。人間が制御できないものに、腐りきった政府や官僚、そして電力会社や利権に群がるダニみたいな人間が群がっています。まるで腐ったものにたかる、蠅やウジ虫のようですわ。そして残念ながら、そういう奴らがなぜか金や権力というものを持っている、持って行くのですよね。いかにこの国が、そしてこの社会が腐っていることの証明としか思えないです。


Photo


Photo_2


お時間のある方は、ぜひ足をお運びください。そして、自分の目で見て、いかに政府や東電などの電力会社の行っていることが間違っているか、この世にはこんなにも原発を必要としなくても十分電力をまかなうことができるのだと言うことを、その自身の目で見て学んでほしいと切に願います。


実に多くの日本人が、自分の頭で物事を考えることを放棄しているとしか思えないのが、現在の日本です。本当に原発が必要なのか、自分の頭で、そして心で感じて考えてほしいです。

2017年3月30日 (木)

右外踝(右くるぶし)骨折です・・・

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


なんと、本日、往診途中で階段を踏み外しまして・・・。え〜〜〜?なんでここで踏み外す?気を抜いていたのか?あれ〜?階段下まで転げ落ちなかっただけましなのでしょうか?いや、転げ落ちてそのまま天に呼ばれた方が本望だったのですけど。う〜む・・・。


直後はあまりの痛みにうずくまっていましたが、足を引きずりつつ往診に。往診先でテーピングで簡易固定をしましたが、どうも腫れ具合がただの捻挫と違う。腫れ上がっている場所が、通常の捻挫の場所と違うんですよ。


でも内出血もないので、骨折はしていないだろうと踏んでいたのですが。腫れ具合が尋常じゃないのでやっぱり整形に行ってきました。(前回のヘルニアの時の経験からすこーし学びましたね。)


X-Rayを撮って、さぁ、診察。少々ひどい捻挫か?という私の予想を覆して、開口一番、院長が

「折れてます」

私の心の方が折れたわ!😱ついでに、院長が

「なんでもっと早く来ないの?」

って。仕事じゃ!!X-Rayで確かに折れているのが確認できました。きれいに折れているので、くっつくのも早いのでは?と思いたいところです。夏じゃなくて良かったぁ〜〜。夏ならギプス内が蒸れて面倒なことになるところです。


私の転び方(足の踏み外し方)が悪かったようです。自分でもどう踏み外したのか、全く記憶にありませんから。


簡易ギブスかシーネでなんとか!とお願いしたのですが、院長は頑として首を縦に振らず。(私が西洋治療を今まで拒否していたから、その報復か?!)結局しっかり固定される羽目に。さらに松葉杖まで・・・。ギプス固定をとりあえず1週間、その1週間目に再度X-Rayを撮って骨の付き具合を見る、と。ここまではなんとか院長から譲歩を引き出しましたが。は〜〜〜〜。ため息しか出ませんわ。最長2週間のギプス固定。筋肉落ちるなぁ・・・。


あ、これを読んでいる患者さんたち、骨折していても往診はしますのでご安心を。ただ、いつも以上に歩くのに時間がかかるので、その点ご了承くださいませ。


も、ほんとにトホホです・・・。ですが、腰椎椎間板ヘルニアによる神経症状と、根性坐骨神経痛の痛みに比べたら、今回の骨折の痛みはほとんどないといえます。それほど神経症状による痛みが辛かったのです。ま、その痛みを知っているからこそ、今回の骨折を骨折と思わなかったともいえます。


とりあえず、明日31日は休診です。本来の目的のために休診にしたのですが、そちらはキャンセル。(当然か・・・。)こうも都合良く骨折し、都合よく翌日を休診にしていた。これもある意味、シンクロニシティといえますね。さて、今回の骨折、これは私に何を教えてくれるのでしょう。楽しみですわ。

2017年3月22日 (水)

映画『太陽の蓋』自主上映会開催されます

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


人類史上最悪と言い切れる原発事故と、そのとき首相官邸で何があったか、そして東京電力がどう情報を隠蔽していたか、御用学者の安全委員がどう言い逃れをしたのか、ということをかなり正確に描かれた映画です。


お時間のある方、ぜひ足を運んでいただいたいです。そして、今一度考えてみてほしいです。原発は必要なのか?東電のしていることはただしいのか?この政府のしていることは大丈夫なのか?自分の頭で考えることをせず、周りに追従していればいいだろうというのは、後で必ず痛い目を見ることになります。自分の選択で動き、その選択結果の責任をとらなくてはいけないのです。周りに追従する選択をしたのなら、その結果に対して文句を言ってはいけません。とても残念なのが、周りに追従しておきながら、その結果に対して文句ばかり言う人があまりにも多いこと。そして、日本人の多くが自分の頭でものを考えることを放棄しているとしか思えないこと。海外の国からは、今の日本政府は極右と認識されていると学びましたし、その極右政府がマスメディアに規制をかけていること。諸外国からは、今の日本はかなり危ない国になってきていると認識されているのです。

Photo

Photo_3



2017年3月16日 (木)

今週の土曜、18日に『秘密保護法と自主規制』〜危険な空気に抗う〜という素晴らしい企画があります!

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


3月18日(土)、午後1時30から4時30までの予定で、秘密保護法や共謀罪についての講演があります。場所は愛知県弁護士会館5階ホール。しかも無料!私は行きますので、この時間帯は予約を受けられませんのであしからず。案内ホームページはこちら


安倍政権になってから、この国はどんどんきな臭くなってきています。秘密保護法などもってのほか!似たような法のあるアメリカでは、ある程度の時間がたてば開示するように決められていますが、日本のそれは無期限です。ということは、腐った政府や政治屋、官僚どもが国民に知らせたくない、都合の悪いことは、現状永久に隠せると言うことです。


お時間のある方は是非参加されてみてはいかがでしょう?国民自身が勉強して知識をつけないと、糞政治屋や官僚どもに今まで以上に、奴らにとって都合の良いように税金も使われてしまいますし、なにより人間にとって一番重要な『自由』それ自体を奪われてしまいます。

2016年2月 9日 (火)

ホームページアドレスが変わりました(その裏話)

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


気がつけば長い間ブログを書いていませんでした。coldsweats02 後日書く予定ですが、年末年始に帯状疱疹にかかるわ(ストレスがあまりない私に何故?!患者さんたちからも同じことを言われました〜coldsweats01)、青色申告の準備等でなかなか時間が取れません〜。(<という言い訳ですね。)申告が終わり次第、ホームページの症例報告ページ作成、そして年末年始から見てきた映画の感想等を書いていきたいと思います。


さて本題、ホームページアドレスが変わりました。ホームページプロバイダーはニフティなのですが、今まで使っていたサービスが終了になり、それにともなって新サービスへの移行をお願いします、と言うメールが届きました。容量は今までより格段に増え、これなら写真をわざわざ小さくしなくてもいいじゃない?という感じになりました。移行にともない、今までのホームページアドレスは使えません、ということでした。それならば屋号を入れなければ!と。アドレスの一部(サブドメイン)に使える文字は候補から選べ、というものでした。結構な数があり、36通りと。屋号を入れたいので"MANA"は確実ですが、その後のサブドメインをどれにするか?で悩みました。(いや、悩んでいるよりも申告の打ち込みをしなくちゃいけないのですが、数字を見るのが心底嫌なので、ちょうど良い逃避になりました。shock


悩んだあげく決めかね、こういうときに使わなくてはと易占いをしてみました。そうしたらa.la9.jpに地天泰(大吉の1つ)がでまして。それで即決。他に使っている人もいなかったようで、すんなりホームページアドレスが決まりました。他の人が使っていたら使用できませんでしたので、なんと運が良いんだ!と。決まってからふとアドレスを読んでみると"mana.a.la9.jp"となってますので、『マナ、あ、楽』と読めるわ、と気がつきました。う〜む、そんなこと全く考えずに易占いの結果に従っただけでしたが、思いもよらずうれしいアドレスになっておりました。シンクロニシティが起こったわけです。あ、シンクロニシティを信じない人はかまいません。わざわざ説いて聞かせるつもりもそんな余裕もありませんから。


確か2018年まで古いホームページアドレスにアクセスした場合、転送先のページが表示されるはずです。それまでにブックマークの削除・再登録をお願いいたします。


あ〜、青色申告という現実に戻らなくてはなりません。とほほ〜。crying

2014年7月16日 (水)

近畿圏の中高生で東洋医学(鍼灸)に興味がある人

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

この度、独立行政法人日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」というプログラムで、加齢による体の変化と東洋医学を体験しようというプログラムが行われます。

日時は8月23日土曜日の10時30から16時30まで。場所は京都エミナース6Fです。

講師は私の同期の友人で、パーキンソン病の研究で科研費を受け取ったほどの大変優秀な鍼灸師です。(持ち上げているのではなく、本当に優秀なんです。鍼灸師が科研費を取れた、と言うこと自体が凄いことですから。)

場所が京都なので近畿圏の中高生が対象になるかと思います。定員10名とのこと。最新の鍼灸の研究や高齢者になるとこういうふうになるんだよ、と言うことを実体験できるチャンスです。

夏休みの研究などで体験してみたい、と言う人はこのURLにある『申し込みフォーム』から手続きしてください。

2012年11月 3日 (土)

ようやく復帰です

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

ながながとブログの更新が滞っていましたが、5月以来PCが故障しておりまして。そのためブログの更新やホームページの改編作業も完全に中断でした。なんとかこのたび復帰しました。

ですので、長い間更新されてなかったからといって店をたたんだわけではございません。(@@;)

また医療関係の記事などをあげていきたいと思ってます。

取り急ぎご報告まで。

2010年7月14日 (水)

治療代を500円値上げさせていただきます

ようこそのお運び、ありがとうございます。

なんとか治療代を値上げしないように努力してきましたが、ついに限界になってしまいました。(子供のミルク代も出ない、と言われてしまい、これでは親として・・・。私自身はそれこそ一日一食豆腐だけで構わないのですが、さすがに子供にそれを強制できません。)

患者さん方々には負担を強いてしまうこと、ホントに心苦しく思います。

ホームページの方は、現在改編中でして、表示されているのは旧料金のままです。近日中にはなんとか改編したものを公開出来ると思います。

正直、道具代(消耗品である鍼ともぐさ等)をもっともっと安いものにすれば、値上げ前の値段のままでも良いのです。ただ、そうしますと治療効果が落ちます。特にもぐさはその効果が値段にほぼ正比例すると思っています。治療効果を下げてまで、というのであれば、私の信条に反します。それこそ巷の多くの治療院と同じ事になってしまいます。それは私の望むところではありません。治療効果を、患者さんの心地よさを下げたくないのは譲れないのです。

どう書いても値上げの言い訳のようになってしまいますが、私自身の本音をご説明させていただきました。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。申し訳ありません。