2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

お薦めの本

無料ブログはココログ

カテゴリー「パソコン・インターネット」の6件の記事

2017年2月13日 (月)

バック・トゥー・ジ・iPhone

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


iPhoneに戻しました。サヨナラAndroid。赤貧の私ですが、仕事で使っているので清水の舞台から飛び降り買い換えましたわ。


ホームページにも記載しましたが、これでiPhoneユーザーの方でしたら、iMessage(iPhoneに最初から入っている『メッセージ』アプリです)で無料の上、文字数無制限でやりとりができます。


いやぁ、最初Androidにしたときには、そのiPhoneにない機能に「おぉ」と思った物でしたが、使い込んでいくと、でるわでるわ、その使いにくさというか痒いところに手が届かないところがボロボロと。


堪忍袋の緒が切れたのは、仕事で使っているのでその仕事に差し支えが出ることが最大の理由です。一番驚くと同時に腹が立ったのは、メールの着信を教えてくれないこと!消音になってませんよ〜。AndroidはiPhoneより自由に着信音を設定できます。ところが、メール受信しても音を出してくれない事が何度も。着信と同時に音を鳴らして振動もするようにしてありますが、その振動も起きない。Google謹製のGmailアプリですらそうでした。アプリの不具合なのだろうと思われますが、次のリリースで直ったか?と思っていてもまたその次のリリースでまた駄目になったり。仕事ではない、プライベートで使っているのならそれでもいいでしょう。ですが、仕事で使っているのでこれには閉口しました。付け加えるなら、メールだけじゃなく、SMSアプリでも同じようなことが。SMSアプリを開いている状態で患者さんからすぐ返事が届いても、音を鳴らして教えてくれない・・・。振動もありません。なぜ?!iPhoneですと、1回目の通知でアプリが開かれなければ、2,3分後ぐらいにもう一度鳴らして通知を知らせてくれます。道具という観点から見ても、iPhoneの方が明らかに正しい動作ですよね?私の使っていたAndroidでは、一回知らせて終わりでした。


2番目の理由は消音について。iPhoneは物理スイッチで消音します。これが非常に便利かつ確実なことに、Androidを使ったからこそ理解しました。(初めてAndroidを持ったときには、逆にこの点に驚くと同時に新鮮みがありましたね。)防水に関わる?んなもの、ケースなどで何とでもなります。物理スイッチだからこそ、指先で触るだけで消音がオンになっているかどうかが分かることが重要なのです!Androidは音量ボタンを押し続けて、音量を下げ続ければ消音になります。ところがここで落とし穴が。普通に消音状態にした程度では、ウィジェットが届いた時、音を鳴らすという驚きの事態が起こりました。このウィジェットでも音を鳴らしたくなければ、さらにもう一段階押して消音のランクを上げなくてはいけません。なにこれ?そして私が困ったのは、Androidをポシェットに入れて腰に下げているのですが、このポシェットに入れるときにその角度によっては音量ボタンが押されてしまうこと。と言うことは、自分でも知らないうちに消音が解除されていると言うことです。特にバスの中とかで狭い状態でゴソゴソし、Androidをポシェットに入れたりしたあとでよく起こりました。こっちは消音にしているのを確認した上で入れていますが、知らない間に解除されている。お陰で何度もバスの中や電車の中で音が鳴り出して無茶苦茶焦ったことがあります。そして消音がされているかどうかを確認するためには、Androidの画面を点灯してマークを確認しなくてはいけないこと。いちいち取り出さないといけないことがめんどくさくてなりませんでした。当然、画面を確認したあとにまたポシェットにしまう時に、もしかしたら運悪く(?)音量ボタンが触れて消音が解除されてしまうかもしれないという不安感が全くぬぐえませんでした。これが精神的に全くよくない!『もしかしたら鳴り出すかも?』というのは、他人に迷惑をかけたくない私としては、とてつもない圧迫でした。ならポケットに入れろ?それでも音量ボタンが押されないという保証はありませんよね?あと、ポケットだと何かの拍子に落とす可能性が高いです。だからポシェットに入れて腰から下げているのです。消音にしてポシェットに入れたのに、勝手に解除されていないかどうかと何度も出し入れして確認する。強迫観念か!と一人突っ込みを入れたことが何度もあります。これってかなりのストレスですよ、いや真剣に。


3番目の理由は、起動に大変時間がかかること!iPhoneなら起動してパスワードを入れればそれですぐ使えます。ひるがえってAndroidはどうか?といいますと、まずパワースイッチを入れて起動します。一連の起動画面が出てパスワード入力まで来ます。パスワードを入れてすぐiPhoneのように使えるか?と言いますと違うのです。ここからまた最初と同じ起動画面が出てくるのです。なにこれ?2度起動しているの?パスワードを入れてから再起動をかけているのと同じ事です。iPhoneの起動になれている私としては、この起動にこれだけ時間を取られることが腹立たしい。せっかちじゃないですよ〜。特にこれが問題になるのは、最終の時間で映画を見たあと、電車の乗り継ぎなどのことで焦っているとき、この起動時間の長さがネックとなります。せっかく面白い映画を見て気分が良いのに、次の電車の乗り継ぎを調べたいのに起動が遅すぎてイライラ。気分ぶちこわしです。


4番目の理由は、そのセキュリティーについて。AndroidOSにも不具合があります。もちろんiPhoneのiOSにも。だからGoogleもアップルもセキュリティーアップデートをします。問題はAndroidOSのその自由度故、製造会社のカスタマイズが入ることです。私の使っていたMotorolaは、ほとんど手を付けない素のAndroidだそうですが、それでも2016年のセキュリティーアップデートはたった2回でした。ほぼ毎月のようにGoogleはパッチファイルを提供していました。でも実際に手元のAndroidに製造会社からパッチが配信されたのは、たった2回。そりゃ私は仕事でしか使っていないのでおかしなネットを見たりしません。でもセキュリティーに問題があるOSを日々使うのは、これまた精神的によくありません。Androidに比べればiPhoneはそのOSの自由度は低いです。ですが、その代わりセキュリティーがしっかりしてます。iPhoneでは、もう古い技術で穴だらけのFlashが使えなくしてあるのもそのためです。私の携帯には患者さんの情報が入っているので、セキュリティーには大変気を遣ってます。プライベートで使っているのであれば、Androidの方が遊びの要素が大きいので面白いことでしょう。ですが、仕事で使う道具としてはどうか?と。


先日の患者さんの治療後、日にちを確認するためにポシェットから出したら、また消音が解除されてた上、音量が最大にまでなってました。この瞬間、もうダメ。心が折れました。そんなのは小さな事だと言う人が必ずいるでしょうが、こちらが設定したことが勝手に解除されているというのは我慢なりません。少なくとも、iPhoneではこういうことがなかったのですから。私は、自分で機械を操作したいのです。機械に操作されたくありません。余談ですが、だから車もオートマ車はキライです。マニュアル車の方が良いです。


ほぼ1年ぶりにiPhoneに戻りました。iPhoneSEですが、やっぱりこの小ささが良いです。片手で画面の全てに手が届きます!画面が小さいから見にくいのでは?という意見も聞きましたが、慣れですよ、慣れ。最初のiPhone3Gの頃はSEより画面は小さかったのですから。あと、ひいき目かもしれませんが、私の使っていたMotorolaのMoto X Playより画面が綺麗と感じます。iOSの設定もこの1年で少々変わっていて。目覚まし代わりに鳥の声で起こしてもらえるなんて、良い機能が追加されていたのには驚きました。


自分の思い通りに使え、そして使用者にストレスを極力与えないのがよい道具です。逆に、ちくちくとストレスを与える道具は悪い道具です。ストレスを極力感じず、仕事に集中するためなら、多少高くてもよい道具を職人は求めます。よい道具でなければ、望む結果を得られないからです。とまぁ、これってiPhoneを持つがための言い訳でしょうか?


まぁ、色々書きましたが、私はやはりiPhoneでなければ私の要求に応えられないと思います。

2016年8月25日 (木)

Androidに変更してから気になったこと

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


iPhoneからAndroidに変更して、早4ヶ月以上経過しました。これまで使ってみて感じたことをちょっと書きたいと思います。


最初、AndroidはiOSとほぼ遜色ないところまでなっているな、と思いました。Androidの方がiOSより良いところだと、素直に思えるところは着信音ですね。自分で好きな音を自分でインストール出来ること。iOSだとそこら辺が少々難しい。(でもiOSの方が、最初から入っている音で比べるなら圧倒的に洗練されていると今でも思いますよ。)ですので、私は着信音をスターウォーズのテーマ曲にしているのですが、放っておくと4分半近く曲が終わるまで鳴り続けます。音を出して良い環境なら確実に気がつくのでは?この点は非常に評価できます。


ですが、4ヶ月過ぎてだんだんストレスが溜まってきました。iPhoneの時とは全く違うストレスです。iPhoneの時は、特に6の時はそのバッテリー消費に納得がいかず、これが一番のストレスでしたが、それ以外ではほとんど何もストレスが無かったと言えます。ですが、Androidはちょっとしたところでストレスが溜まるのです。アプリの起動速度(たまに反応していないんじゃ無いか?と思うぐらい遅いときもあります)だったり、日本語変換についてだったり(これはATOKを入れれば解消されるのかもしれませんが、値段が高いです)。今まで使っていて一番困ったことは、以下のことです。

  • メールの着信を教えてくれないことがある(消音にしてませんよ。)
  • メールの返信を書いている時に電話着信があっても、電話着信画面に移らない。振動すらしない。メール送信し終わって、ホーム画面に戻ったら『着信がありました』と表示される。

この2点が正直凄いストレスになっているのです!仕事に使っていますので、メールの着信や電話の着信をきちんと教えてくれないと困るわけです。


iOSの時は、上記のようなことは一切ありませんでした。iPhoneユーザーとして8年間使っていましたが、このような問題は一度も起こらなかったのです。メールを書いている時に着信があれば、自動で電話の着信が面がでました。スマホはもともと電話機です。その基本が出来ていない、と言うのはいったい何?です。


同期の友人で私より1年以上早くAndroidを使い始めた彼に、同様の問題が無いか聞いてみましたが、私のような症状は起こっていないそうです。そうなると機種依存?毎回同じ問題が起こるなら確実に機種依存かAndroidOS、もしくはアプリの問題と言い切れましょうが、時たま起こる。そして、いつ起こるか分からない。でも起こると非常に困る!そんな彼の機種でも、たまにいきなりOSが落ちることがあるそうです。私も2度ばかり遭遇したことがあります。いきなりOSが落ちて再起動がかかります。いったい何が起こったの?!と。再起動している間は当然ですが、何も出来ませんし。


スペック的に、今私が使っているものはiPhone6に引けをとらないと思います。むしろ、搭載RAMは多いです。にもかかわらず、この訳のわからないストレスが溜まる挙動はいったいどうしたことか?


私がストレスを感じているようなこと、これはAndroid機種でも高額な部類の機種なら起こらないことなのでしょうか?やはりiPhoneの3分の1程度の値段の機種だと、部品やら作り込みが甘いので、こういったことが起こるのでしょうか?仕事に使わず、プライベートで使っているのなら、ここまでイライラこないかも?と思います。ですが、仕事で使っているだけに、こういう事はとてつもないストレスになっているのです。実は仕事依頼のメールが入っているのに教えてくれていないのでは?と疑心暗鬼になっているのです。これはストレスです。必要以上にスマホのチェックをしてしまいます。こんな面倒なことはしたくないです。(だからといってガラケーでは、これまた仕事上困るのです。)


う〜ん、今年発表されるであろうiPhoneにはまず食指が動かないでしょう。ですが、来年のiPhoneはもしかしたら革新的なものかもしれません。(ネット上の噂を見ているとワクワクしますわ。)そうなると、またiPhoneに戻ってしまうかも・・・。日常、ストレスを感じながら使うことになる道具は、もう道具とは言えません。道具とは、ストレス無く使えるから道具なのです。例えば、冷蔵庫が冷えたり冷えなかったりしたらどうです?凄いストレスになりません?これと同じ事です。


こうして今日も、仕事の依頼が入っているのに教えてくれていないのでは?と気にしながら、定期的にスマホをチェックしなくてはいけないというストレスにさらされるわけです。は〜〜〜〜。ため息が出ます。高かったけど、iPhoneの方がこんなことで悩んだことが無かっただけに、やっぱりiPhoneの方が・・・とついつい思ってしまいます。Androidの高額機種とスペックだけ比べると現状iPhoneの方が下でしょう。にもかかわらず、使ってみるとストレスが溜まらない。それだけアップルのiOSとiPhoneの作り込み、使用者の事をとことんまで考えて作り込んで有るからでは無いか?と思えます。最新AndroidOSが動くならそれでいい、とか、スペックがよければ問題が無い、と言うことではないのでしょう。一番大切なのは、使用者がストレスなく、やりたいことを素直にやれることが大切なのでは?その点から見ると、iPhoneの方が未だAndroidより上なのか、と感じます。

2016年4月27日 (水)

さよならiPhone、こんにちはAndroid

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


今月初旬に、長年iPhoneユーザーでしたがAndroidへと変更しました。はい、ソフトバンクを止めて格安SIMへと乗り換えたわけです。


思えば3GのころからiPhoneとの付き合い。以前も書きましたが、6にしてからどうにもこうにもiPhoneの調子が落ち着かなかったのが一因。(さらに昨今のiOSアップデートでの不具合頻発。う〜ん、どうしちゃったのアップル?ユーザーを驚きとワクワクさせる、というジョブズの精神は何処に行ってしまったの?)ですが、最大の原因はソフトバンクの料金の高さです。ろくにデータ容量も使わず(毎月よくて700MB程度)、通話も1ヶ月に10分も無い使用状況に、毎月のあの金額はどう考えても不合理かつ不条理でした。今年の12月まで待てば2年縛りの違約金を払わずに済みますが、それまで毎月高額の使用料を支払うより、違約金を払ってでも格安SIMに乗り換えた方が安く付く、と判断しました。


そして乗り換えたAndroid。驚きました。iOS並みにぬるぬるとよく動いてくれます。画面の良さは私が購入した端末よりiPhoneの方が良いですね。ですが、私は端末でゲームはおろか映像を見ることもありませんので、特に問題はありません。あくまで仕事で使うことが大前提ですから。それよりも、バッテリーの保ちとセキュリティーが一番の懸念事項でした。物理ボタンの少なさにも驚きました。この点ではiPhoneの方が明らかに遅れているな、と感じます。iPhoneで一番壊れやすいホームボタンという物理ボタンが無いのは、非常にうれしい事です。その代わり、iPhoneのようにマナーモードの物理ボタンも無いので、最初戸惑いましたけど。この物理ボタンが無い、と言うのはこんなに心理的に安心感が出るものか、と驚きました。iPhoneの時はこのホームボタンにいかに無理をさせずに長持ちさせるか?と気を遣っていましたから。ジョブズが生きていれば、とっくの昔にiPhoneからこういった物理ボタンは無くなっていたかもしれません。


Androidにして驚いたもう1つの点が、そのバッテリーの保ちの良さです。朝100%で、仕事などで外に出た後、夜になっても85%ぐらい残っています。システム診断でバッテリーの減り予想を見ると3日ぐらいは保ちそうと出ます。iPhoneでは考えられないほどの保ちの良さです。それだけiPhoneはシステムそれ自体が余分な動きを裏でしていて、電力を消費しているのでは?と思えます。私の使い方なら、丸二日充電し忘れてもギリギリ保つかもしれません。これはとてもうれしい事です。


通話の品質も、声の遅延も無く特に問題を感じません。格安SIMでは、日中の時間帯によっては通信速度が遅くなって困る、と言う意見を読みましたが、私の使用状況では全くそれも無く。ソフトバンクの時と何ら遜色ない使用状況です。格安SIMですが、楽天モバイルを選びました。乗り換えた当時、名古屋で実店舗を持っていたのは楽天モバイル、イオンモバイル、ビッグSIMぐらいでした。値段やサービス、なによりその当日に開通してくれなくては困る!ということから考えて、楽天モバイルを選択。栄の地下街にありますので、電車一本です。乗換から開通まで非常に簡単でした。人が多くて待ち時間に1時間ちょっとでしたが、店側から『そろそろ来店してください』と電話が入るサービスにはうれしかったです。乗り換え事態にかかった時間は30〜40分程度だったと思います。


Androidに乗り換えて困ったことはそれほどありませんが、あえて言うならアプリですね。iPhoneで使っていたアプリ、特に有料のものがAndroidでは買い直しになるのが辛いです。乗換案内は課金し直さなくてもAndroidへと乗り換え出来たのは大変うれしかったですが、それ以外の筋肉の動きを見せるアプリ(患者さんに何処の筋肉が痛んでいるか?とかストレッチ方法、筋トレ方法をお伝えするときに大変有用です)は駄目。さらによく使っていたATOK医療辞書付き。値段が高くて未だAndroid版は買えません。漢方薬名をするっと変換できるアプリって少ないので。後はシステム音でしょうか?Androidに最初から入っていたシステム音が貧弱。iPhoneの時は大変多く、困ることもあるぐらいでしたが。Androidも自分で用意したりダウンロードすればよいようですが、めんどくさいのでしていません。単なるものぐさですか?


来月には違約金、MNP乗り換え手数料、そして端末代が一気に来るので、これは今から考えても心が折れそうです・・・。cryingまぁ、これを乗り切ればその後は月々の料金が激減するので。


個人的要望としては、携帯大手三社ともiPhoneのSIMロック解除を全てのiPhoneでして欲しいですわ。出来るはずなのにね〜。


今回購入した端末はモトローラ。あらら、中国のレノボ製でしたか。しまったなぁとちょっと思ってます。理由は中国製の端末はスパイウェアなどが仕組んでることが多いとのこと。台湾のASUSとかACER、もしくは日本製のものにすればまず問題は無いはずです。次の時はそれらにします。ま、それも2年ぐらい後でしょうけど。その頃にはSIMフリーの端末にも虹彩認証とかを普通に搭載して欲しいですわ〜。指紋認証より虹彩認証の方がセキュリティー度が高いですし。後は有機ELを使ったスクリーンでしょうか。Androidでも高額のものは採用しています。これをSIMフリーの安い機種にも拡大採用して欲しいですね。


今まで患者さんたちでiPhoneユーザーの方とは、iMessageでやりとりできましたが、今後はSMSかメールでとなったのが、少々ご面倒をおかけしています。


ソフトバンクから乗り換えるためにMNP番号を先に入手しなくてはなりません。その電話をすると言うことは、ソフトバンクを解約すると言うことです。その電話をした際、対応してくれたのはよいのですが、

  • 何故ソフトバンクを止めるのか?
  • 乗り換え先は何処?
  • 新しいスマホは何処の製品か?
  • この電話で特別にY!モバイルの特別料金を提示できるけど、どうですか?

といった引き留め策が少々鼻につきました。(時間があったので、どんなことを言ってくるのか興味津々で、全て付き合った私も私です。ま、お陰でどんなことを聞いてくるのか、ソフトバンクの対応がわかりましたので。)顧客を逃したくないのでしょうけど、ちょっとやり過ぎだよ、と感じました。止めようと電話をかけている人に対して、探りまくる質問と電話でのみの特別料金提示。おかしいでしょ?電話をかけている時点でソフトバンクを止める気が決まっているのですから、引き留め策は無駄では?どれぐらいの人がこの引き留め策でその気を変えてくれるのでしょうか?乗り換え先を聞いてきたり、乗り換える機種まで聞くのもどうよ?そんなのは個人の自由であり、そこまで聞いたからといってそれをソフトバンクが営業に反映するのか?と多々疑問に感じました。特別料金も、姑息です。特別料金を提示できるのなら、その値段をきちんとホームページに表示しなさいな。電話をしてきた人にしか教えない、と言うのは今の時代にそぐわない感がしてなりません。(その特別料金ですらまだ高い!)こんな電話で引き留め策をするより、顧客の生の声をもっと聞く姿勢を持てば良いだけのことでは?まともに顧客の声を聞いていないから、離れていく人が次々と出てくるわけです。まぁ、ソフトバンクの偉いさんたちは、私の様な超弱小ブログの意見なんて読むことは無いでしょうけど。顧客を逃がしたくない、そして顧客を増やしたいのなら、現状のソフトバンクの儲け主義を止めなければ駄目ですよ。確かにiPhoneを世界で一番安く買えるのは日本のようですが、その代わり通信料が高すぎます。顧客がとても喜ぶ、という他者の利益を最優先で考える営業方針に変更すればいいのですが、そんなことを考えないでしょうね。

2016年3月 7日 (月)

iPhone6の不具合?故障?

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


以前、iPhone6のバッテリー消費があまりにひどかったのでクリーンインストール等々を行ったという記事を書きました。その後は落ち着いているときもあれば、やはり妙にバッテリーを消費することもあったり。あまり安定したことがないです。過去8年、iPhoneを使い続けていますが、こんなに不安定だったのは初めての経験です。今までの経験では、クリーンインストールした後に、新しいアプリ(過去に持っていたアプリでも)を入れると、とたんにバッテリー消費が激増します。クリーンインストール直後の時には、ほとんどバッテリーを消費しないというのに。何かしらアプリを入れると駄目。理由がよくわかりません。過去のiPhoneでこんな事は起こりませんでしたから。


つい最近も最新iOSをクリーンインストールする羽目になりました。理由はロック解除時、パスコードを打ち込むときに入力が出来なくなる、画面の一部が消えるということが頻発したからです。パスを打ち込むことが出来ないのでいったん画面を消し、再度ホームボタン等を押してパス入力画面を出しても、打ち込むことが出来ないことが。再インストールしていったんそれも直ったかに見えましたが、今もたまに再発します。いつもじゃないのがくせ者です。


こうなるとiPhoneの故障を考えなくてはなりません。使って1年4ヶ月程度、それでこんなに調子が悪くなった経験は初めてです。高価なiPhoneだけに、釈然としませんわ〜。熱がこもっているのか?と密閉度の高い耐衝撃ケースをもっと解放部分の多い耐衝撃ケースに変えてみましたが、あまり変わらないような・・・・。第一、買い換え前の4Sの時も密閉型の耐衝撃ケースを使っていましたが、こんな事は一度も起こったことが無かったわけですし。


もし故障だとしても、本体交換には32000円ほどかかります。そんなお金は逆立ちしたって出てきません。違約金を払ってでも即座にソフトバンクを止め、格安SIMに乗り換えた方がいいのか〜?とどうしても考えてしまいます。


高価なガジェットの不具合というのは、精神衛生上非常によくないです。格安SIMに使う予定の、もっと値段の安いスマホなら「まぁ、そんなこともあるわな」と納得しやすいです。ですが、非常に高価なiPhoneでの不具合はどうにもこうにも・・・。くだらない2年縛りが終わる12月まで、なんとかだましだまし使うしかないのか?う〜ん、悩みの種です。

2013年12月25日 (水)

個人的におすすめの青色申告ソフト

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

個人事業主が戦々恐々とする時期がもうすぐやってきます。いえ、税理士に頼めるほど稼げている人にとっては、全く問題ないことでしょう。基本的に月々の領収書を渡すだけですむのですから。そんな税理士に頼むことなんてできるほど稼げていない私のような超が10個以上も確実についている零細ですと、自分でしなくてはなりません。sadまぁ、逆に税のことが少しわかってきますけど。

Windowsでは良い青色申告ソフトがありますが、Macではほとんどありません。私が一昨年まで使っていたのが『Macの青色申告ソフト』です。が、これが結構問題でした〜。毎年更新してくるのですが、そう安いものでもない。一番困ったのが、収支の数字です。最終的にどうしても貸借対照表の数字があわない!そのため、どうしたら良いのか申告会場の質問ブースまで電車賃を使って聞きにいくことに。打ち込みのミスじゃないの?と言われますが、打ち込むたびに目の前の領収書と付き合わせているのです。が、人間ですのでミスが100%無いとは言えませんが、それでもほぼ無視してかまわないはずだと思います。にもかかわらず現れる数値の不一致!もう、これにどれほど頭を悩ましたことか!だからといって打ち込んだ領収書をもう一度はじめから見直すなんて言う、気の遠くなることは絶対にしたくない(はい、私は数字が嫌いです)。他の自営の患者さんにお話を伺いますと、数値の不一致なんて当たり前と言われましたが、税理士に頼める人は後は税理士が考えてやってくれるので基本悩まなくていいのでしょうが、個人でやっていると凄い悩むんです。

で、昨年からMacでWindowsをエミュレータで動かし、Windowsの青色申告ソフトを使い始めました。いろいろ検討した結果、使い始めたのが下記のソフトです。

無料体験版ならこちら(本家HP)からダウンロードできます。

いやもう、すごい使いやすかったです!(逆に言うと以前使っていたソフトが使いにくすぎたということです。)その上決算書の収支がピッタリ一致するという快挙!もう、自分の目を疑いましたよ。しかもこのソフト、メジャーアップデートでない限り無料でアップデート。その他の会計ソフトのように毎年アップグレードとして買い直さなくても良いという良心的なソフト。毎年アップデートを買っていると結構な出費になります。先述したように収支が一発で一致したという事実は、何物にも代え難い喜びです。bleah(なにしろ初めてのことでしたので、逆にソフトが変じゃないのか?と疑ってしまったぐらいです。)おかげで初めて書類受付開始2日目で提出できたのです。

ということで、私のようにMacで青色申告を個人でペソペソとされる方、私の経験から言えるのは、無理してMac対応の青色申告ソフトを使うのではなく、エミュレーターを使ってWindowsを動かし(もしくはBootcomp)、この『わくわく青色申告2』を使うことを強くお勧めします。(私は決してこの会社の回し者ではありません。自分が使ってみてとても良かったので紹介したいという気持ちだけです。)

後、このソフトには税務に関するFAQのPDF文書がついてきます。入力していて困った時にはこのPDF文書を読めばほぼ問題は解決すると思います。初めて青色申告をする方にも、そこそこ経験をしていてもそれでも「あれ?これって仕訳は何になるの?」という疑問は出てきますので。(特に私が助かったのは、クレジットカード払いについてです。)勘定科目と仕訳、もう会計を学んだことの無い人間には、何を言っているのかさっぱり理解できませんでしたから。それでも解決しない時は素直に税務署に電話か足を運んで直接税務署に聞くのが一番手っ取り早くて正確な問題解決方法です。自分勝手に思い込んでやると、タレントの板○英○さんのように脱税となりかねませんので。取り立てる時は鬼の税務署でも、わからないことを質問した時にはきちんと教えてくれます。coldsweats01

今年度分も収支が一発で一致してほしいと切に願います〜。

勘定科目と仕訳についての本なら、私は以下のものがわかりやすくて助かりました。『フリーランス・・・』は申告と税について全般的な本です。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

2011年3月25日 (金)

radiko.jpに中部地方がいよいよ配信に!

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

本日、つい先ほどからradiko.jpにて中部地方のラジオ放送が聴けるようになりました!

いやぁ、うれしいです!私の持っている防災ラジオではAMの受信がいまいち良くなく、ノイズ混じりで聞いていましたから。もう、10時からが本配信でしたけど、朝起きたらすぐにMacでradikoを聞いています。ものすごいクリアー!今まで聞いていたのは一体何だったの?!というぐらい感動しています。

PCのみならずiPhoneでも聞けるようになったので、これで移動中も楽しみが増えました。

現在、地震の影響で日本全国のradiko.jpに提供している配信は日本のどこにいても聞けるようになっています。個人的には復旧した後も日本全国のラジオをどこにいても聴けるままが良いなぁ、と思います。というのは、学生時代に故郷で聞いていたラジオを、転居などで聞けなくなった人が再度聴けるからです。以前書きましたけど、認知症に故郷の新聞が効果を与えるようだ、というものがあります。故郷のラジオを聴けるようになり、聴くことによってもしかすると認知症などの症状が改善する可能性がある、というのは捨てきれないと思うからです。

復旧後もなんとか今のまま全国のラジオを聴けるままにしておいて欲しいです。あと、認知症患者さんにこのradiko.jpによるラジオを聞かせてどう行動が変化するか、ということを調べてくれる医者はいないものでしょうか?!薬のような副作用なしで行動が改善するかもしれないので、大変興味深いと思うのですが・・・・。