2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 昨今の、私立医大の入試不正点数問題について | トップページ | 食べる女を見てきました »

2018年10月17日 (水)

コーヒーが冷めないうちにを見てきました!

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


「コーヒーが冷めないうちに」を見てきました。個人的ランクA-。現在、一押しです!公式サイトはこちら


広告で言われている通り、本当に4回泣けました。も、終わったときには恥ずかしいほど目を腫らしていたと思います。しかも両隣は女性。その女性たちより私の方が多分泣いてました。は、恥ずかしい・・・。

「あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?」

しかし、会いに行くためにはルールがあり、そのルールの一つがこの喫茶店に来たことがある人でなければならないということ。これでは、私が会いたい人とは会えないですわぁ〜。残念。


いきなり泣けてしまったのが、薬師丸ひろ子さんと松重豊さんたちが演ずる夫婦の物語。も、涙が止まらず、このときから涙より嗚咽を出さないようにする方に必死でした。ですので、ハンカチで口元抑えて声を殺し、涙は垂れ流し状態です・・・。薬師丸さんの演技も素晴らしかったですが、それ以上に松重さんの演技が凄すぎました!妻への愛がすごく溢れ出ていて。


次の物語の、故郷の妹ととの話も、これまた泣けてしまいました。人って、明日もまた同じ日常がくると思い込んでいる、実に悲しい生き物です。だから、今を生きていない。今を生きていないから、何かあったときに激しく後悔します。この姉妹の話もそうです。いくら後悔しても、過去に戻っても現実は変わらないという事実。これは辛いです。辛いからこそ、現実から目を背けてはいけませんし、だからこそ、今この瞬間を奇跡と思い、精一杯生きる、ということがどれほど大切か、ということを、この作品は教えてくれていると思うのです。


石田ゆり子さんの演技が素晴らしい!いやぁ、あいかわずの美人っぷりに惚れます〜。で、有森さん演ずる数と石田さんとの関係で3度目の大泣き。もうこれ以上泣くことはないかなと、私は広告通り4回ではなく、3回泣けて終わったなと思っていたら、最後にきた話でこれまた号泣。この時も嗚咽を抑えるので精一杯。涙と鼻水を止められませんでした〜。自分の経験とオーバーラップしてしまい、泣けて泣けて。😭これ、一人で部屋で見ていたら、間違いなく声をあげて泣いてしまいます。


今の所、この秋一番泣ける映画だと思います。う〜む、DVD発売で買ってしまいそうです。泣ける映画のコレクションとして。見れば必ず泣けるのですから。


公式サイトに

-1杯のコーヒーが冷めるまでの、ほんの短い時間でも、人生は変わる-

とあります。過去を変えたから人生が変わるのではないのです。過去は変えられないからこそ、今この瞬間をどう生き、どういう選択をするのか?ということを考え直すようになるから、人生が変わるのです。このことが理解できますでしょうか?


もし行かれるのであれば、必ずハンカチとティッシュをお忘れなく!

« 昨今の、私立医大の入試不正点数問題について | トップページ | 食べる女を見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事