2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 未来のミライを見てきました | トップページ | ルームロンダリングを見てきました。 »

2018年7月19日 (木)

おっと、なんてこったい

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


私が使っているのはiPhoneSEなのですが、購入時に即座に耐衝撃ケースをつけました。今まで、長年iPhoneを使ってきましたし、耐衝撃ケースもその都度使用してきましたが、これほど早く壊れたのは初めての経験です。いえ、iPhoneが、ではなく、耐衝撃ケースが、です。1年と3ヶ月程度で、ボリュームボタンがちぎれて落ちるなんていうのは、初めての経験です。さらに、ケースを外してみたら、ケースの内側がじっとりと湿っている・・・。なにこれ?雨の中でiPhoneがしっとり濡れるような状況で使ったことはありません。雨の中で使わなかった理由は、ケースが完全防水じゃないからです。このねっとりというか、しっとりはどこからか?iPhoneの使用時発熱の性なのか?ケースの内側がじっとりねっとり(!これが気持ち悪かったです!カビか?それとも、プラスチックの成分が溶け出しているのか?)濡れていたのが、なんとも・・・。消毒液でぬぐったら、とりあえずきれいになりましたけど。油のような感触でしたから、やはりプラスチックの成分ではないか?と思われます。


今、購入して以来久しぶりのケースなし、本体むき出しの状態で使っています。あれ?こんなに小さかったっけ?薄かったっけ?とあらためて思います。ケースのせいで、一回り以上大きくなってましたから。あらためて、iPhoneSEの小ささに感動しています。


しかし、ケースがついていない状態で持ち歩くのは、とてつもない精神的不安を与えますね〜。万が一落としたら、と思うと、ポシェットから取り出すときも、かなり神経を使います。精神的衛生のために、早速次のケースを注文しましたが・・・。時々ケースを外して、変に本体表面やケースの内側が湿気って(?)いないかどうかの確認はした方がいいな、と思いました。

« 未来のミライを見てきました | トップページ | ルームロンダリングを見てきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事