2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 目撃者 闇の中の瞳を見てきました | トップページ | 嘘八百を見てきました »

2018年2月 6日 (火)

カンフー・ヨガを見てきました

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます


『カンフー・ヨガ』を見てきました。個人的ランクD-。


はぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜。もう、ため息しか出ませんでした。ジャッキー・チェン、往年の彼のファンとしては、悲しい限りでした。


何がって、彼の技の切れもなければ、体も丸くなってしまっていること。それ故、この作品でも、多くのメインアクションは若手が担っています。ジャッキー自身のシーンは余りありません。


若いときの無理がたたっているのかもしれません。それで、古傷(私も同じく古傷で今苦しんでいますので)のために、昔のようなアクションをしようにも、できないのかもしれません。なら、もうアクションを抜きにした、演技派に転向してはどうか?と思うのですが、なかなかそうも行かないのでしょう。


デブゴンこと、サモハンは未だにあの体型で素晴らしい動きを見せてくれます。ジャッキーとの違いは何?と思えて仕方がありません。嘘だと思うのなら、『おじいちゃんはデブゴン』をレンタルしてみてください。サモハンの演技力も、カンフーの動きも、若いときから全然遜色ないことがわかりますから。(私の感想はこちら。)


ん〜〜〜〜、もう、ジャッキーの映画は新しいのは見ないかも。昔の、動きのよかった時代のだけを見て過ごしたい感が、とても強いです。


あ、インドの女優さんたち、ほんとに美人!あんな美人に見つめられたら、舞い上がってしまって何も話せなくなりそうです!ひゃ〜、エキゾチック美人はすごい!ハフハフ。🤩

« 目撃者 闇の中の瞳を見てきました | トップページ | 嘘八百を見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事