2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 恋とボルバキアを見てきました | トップページ | カンフー・ヨガを見てきました »

2018年2月 5日 (月)

目撃者 闇の中の瞳を見てきました

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


『目撃者 闇の中の瞳』を見てきました。個人的ランクB。公式サイトはこちら


いや、実にすばらしサスペンス映画です!台湾映画です。ですが、これは、本当に素晴らしいサスペンスです。伏線の張り方、物語の進行、人物の相関、それらのねじれが実に素晴らしい!いや、これ以外、言い様がないのですよ、この作品は。


ホームページにありますが、
当て逃げ犯、マスコミ、警察、政治家、修理工、被害者、一番罪深いのは誰だ
本当に、これらが混在一体となって、見ている人に投げかけてきます。さて、あなたはこれを見て、どう判断するだろうか?です。


副題でついているのが、Who Killed Cock Robin. だれがコマドリを殺したのか?です。このコマドリが、青い鳥と言ってもいいのです。青い鳥、幸福の鳥。でも、その幸福を見つけるのは誰?もしくは、皆がよってたかって青い鳥を殺したのかもしれません。


なによりこの作品の怖さは、現代社会でも、普通にこういうことが起こっているとしか思えないことを、描き出しているからです。細かいことを書きたいけど、サスペンス映画ですので書けません!この作品を見る前に読んでしまったら、その驚きを、どう感じるかという楽しみを削ってしまいかねませんから。


この作品、自分がその立場だったら、ということを考えずにはいられません。人間の弱さ、妬み、そういった負の部分が明白に描かれている作品なのです、これ。さて、私がこの主人公の立場だったら、果たしてどういう決断を下しただろうか?帰り道、雨に濡れながらずっと考えていた次第です。

« 恋とボルバキアを見てきました | トップページ | カンフー・ヨガを見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事