2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お薦めの本

無料ブログはココログ

« ユダヤ人を救った動物園を見てきました | トップページ | ブラジルにて、狂犬病から少年が回復?! »

2018年1月 4日 (木)

2017から2018の年末年始

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


確か昨年も、子供たちに会う直前に同じことが起きたような・・・。


今回は、31日に舌に巨大な血豆ができました。痛くて痛くて何も食べられず、酒ばかり飲む羽目に。舌をかんでませんよー。噛んでもいないのに、なぜか舌に巨大な血豆ができたのです。もうね〜、東洋医学的には、舌は心の経絡と深い関わりがあります。う〜む、年末の最終日に一年の疲れ?が一気に現れたような・・・。血豆は瘀血と東洋医学では捉えます。


普通の血豆でしたら、一晩寝れば大抵消えます。ですが、今回のは根性(?)が違ってました。翌1/1の朝になってもしっかりその形状を維持したままでした。これって、31日の夜に年越しそばを食べたから?食べなかったら寝ている間によくなっていた?わかりません。


血豆の瘀血が引いたのは、1/1の夕方になってから。ですが、その後に逆に痛みが出始めまして。今日明日、明後日あたりがその痛みのピーク!だと思われます。話すだけでも痛いです。口を開くだけでも痛い・・・。相変わらず一日一食ですが、また絶食しないと治りが悪いのかもしれません。


年末年始、私の脾の経絡さらに弱まっているのかぁ〜?と。酒ばっかり飲んでいるので、それが悪いのかもしれませんが。ん〜、年始からこのていたらくぶりでは、今年も胃腸の悪さがずっとついて回るのかもしれません。とほほ〜。

« ユダヤ人を救った動物園を見てきました | トップページ | ブラジルにて、狂犬病から少年が回復?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事