2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 君の膵臓をたべたいを見てきました | トップページ | スターシップ9を見てきました »

2017年8月 3日 (木)

銀魂を見てきました

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


『銀魂』を見てきました。個人的ランクC+。公式サイトはこちら


いやもう、笑わせていただきました!よくここまで、と思わせる様々なパロディー!中盤までは、まだそれほどでもなかったんです。後半、一気にそのパロディーが怒濤のように。なんのパロディーかは、ぜひ劇場で大笑いしながらご確認を。いや、そこまでやっていいの?と。ちょっと版権問題にならないか?と疑問を感じるぐらいです。


物語自体は、紅桜編を実写化したものですね。原作というか、アニメ版との違いがあるのは当然ですが、それでもこの実写版、アニメ版と遜色ないほどのいい出来だと私は思います。むしろ、実写でよくここまでやれたな、と感心します。


とにかく、各役者が大変楽しんでいるのがわかります。監督からして、これはもうやりたい放題やればいい!楽しんだもの勝ち!というスタンスなのでは?だからこれだけ笑える作品になっているのだと思います。制作者サイドおよび役者が楽しみながら作り上げた作品というのは、観客にもその喜びや楽しさが伝わるものです。


個人的にヒットだったのは、武市変平太を演じた佐藤二朗さん!もう、サイコーでした!この作品、どの役者も配役になりきって演じているので大変楽しいのですが、その中でも佐藤さんの役ぶりが私のツボにはまりましたわ〜。
あと、近藤勲役の中村勘九郎さん!登場の仕方からその演技も含めて、とにかく笑わせてくれました。アニメ版同様、ほとんど裸ばかりです。
当然、主役の坂田銀時を演じた小栗旬さん、演技力の幅があってすばらしい!前回の『君の膵臓をたべたい』では抑えた演技でしたが、この作品では全開だったのでは?
あ、志村妙を演じた長澤まさみさん、美しい太ももまで、しかも着物からのぞくというフェチシズム満載で、ごちそうさまでした。いや、妙の性格をよく表現されていましたよ。これまた笑わせていただきましたので。個人的には、妙さん好きなんですよね。性格はあれですが、男という生き物をよく理解しているので。こういう女性はほとんどいませんから。


久々に大笑いさせていただき、ただただ感謝です。原作などを知らなくても、これは笑えるかと。とにかく、各役者さん達が、本当に楽しんで作り上げた映画ですので。何も考えずに、笑って笑って笑いまくって、いやなことなどを忘れたいのなら、この作品は一押しです。

« 君の膵臓をたべたいを見てきました | トップページ | スターシップ9を見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事