2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« おじいちゃんはデブゴンをみてきました | トップページ | 怪物はささやくをみてきました »

2017年7月10日 (月)

しあわせな人生の選択をみてきました。

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


『幸せな人生の選択』をみてきました。個人的ランクA-。実にいい映画です!公式ホームページはこちら


末期の肺がんの男性が、自分の老犬を誰に託すべきか?という話です。ですが、これがこんなに素晴らしい映画になるとは!スペイン映画です。これもDVD発売と同時にポチりたいぐらいの作品です、これ。


私もある事情で死と隣り合わせです。ですので、自分自身の死に方については、もう納得いくところまで突き詰めています。ですが、もし、私がペットを飼っていたとしたら?そう考えたら、この映画を見ているときに何度も感情移入してしまい、涙があふれてしまいました。自分のことよりも、ペットのことの方を考えてしまうのです。


だからこそ、おかしな他人に、この大切な老犬を託すわけにはいかないのです。さて、最終的にこの末期の肺がん患者である人物は、自分のことよりも大切な老犬を、誰に託したのでしょう?これはぜひ映画館で確認されてください。


癌患者である主人公に会いに来た友人が実に素晴らしい!こんな友人を彼は得ていたということ、とてもうらやましく感じます。私にも戦友と呼べる友人がいますが、近年声を聞いてませんね・・・。😣ですが、なんとなく、漠然とですが彼なら私が本当に必要としているときには寄り添ってくれる気がしています。単なる私の妄想の可能性は否定できません。ですが、彼はそうしてくれる気がするのです。この映画の彼は、素晴らしい友人を手に入れていたのです。それだけで、彼の人生は大成功だったと言っても過言じゃないと私は思います。私自身、私の戦友のためにこの映画の友人のような存在でいたいと切に願います。


この映画、『幸せ』ということについてかなり考えさせてくれると思います。人それぞれですよ、幸せというのは。そして、自分の幸せを他人に『強制』してはいけません。それはしてはいけませんし、できないことですから。この映画、それをきっちり描き出しています。いいですか、強制は医師であってもしてはいけないのです。日本はどうにもこうにも、医師が強制しますね〜。そして、その強制に唯々諾々と従う患者さん達。なぜ?自分の体ですよ?医師の体じゃないのですよ?あなたはどうやって死にたいですか?医師の言いなりになって、無駄に苦痛で金がかかる無意味な治療を受けて死にたいのですか?そういうことをこの映画は問いかけているのです!


肺がん患者であるフリアン、オランダに留学中の息子に会うのですが、その最後のシーンでは涙があふれて止まりませんでした。なぜって、物語ではその後になって語られるのですが、息子のとった行動がなぜか心の琴線に触れて涙が止まりませんでした。そして、この感じたことが間違っていなかったことがわかり、また涙が。親子の愛情、言葉じゃないということです。この息子がまたよくできた息子で。私の子供達、こんな人間に育ってほしいと願ってしまいました。フリアンと同じ立場だったら、私も彼と同じく泣けて仕方なかったと思います。言葉よりも態度で示す。本当です。


この映画の原題は"Truman"です。この老犬の名前です。日本タイトルも、昨今の翻訳(意訳)にしてはかなり素晴らしいといえます。この日本タイトルを考えた人、この映画の本当の良さをとてもよくわかっていると太鼓判を押したい!原題が犬の名前ということからもわかるとおり、本当の主人公はこの老犬です。人間ではありません。ですが、そこにこの作品の深いところがあると思います。


この映画、多くの人にみて貰いたい。そして再度ですが、その最後、老犬のトゥルーマンを誰に託したのか?ということをみてほしいです。


今後、日本でもこの映画と同じ状況が頻発するのが簡単に予測できます。さて、あなたが末期の病状だとして、そのとき大切なペット、いや、大切な同居人がいて、その同居人を誰に託したいですか?そういうとても大切なことを、自分の命より大切な別の命を誰に託したいですか?ということを、この映画は問いかけているのです。


ぜひ、多くに人にみて貰いたい、そして考えてほしい映画です。あなたは本当に信頼できる友人がいますか?自分の選択を心から尊重してくれる友人ないし身内がいますか?居なくてもいいのです。本当に大切かつ重要なのは、

『あなた自身が、自分で下した選択に対して、後悔しない』

ことなのですから。

« おじいちゃんはデブゴンをみてきました | トップページ | 怪物はささやくをみてきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事