2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« ライフをみてきました。 | トップページ | 猫からSFTSに感染?! »

2017年7月22日 (土)

メアリと魔法の花を見てきました

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


『メアリと魔法の花』をみてきました。個人的ランクC。公式サイトはこちら


みていて感じたのが、この作品は過去の宮崎アニメへの敬意が至る所にちりばめられているなぁ、と。思い起こさせた作品だけで、もののけ姫、ポニョ、ラピュタ、ハウル、千と千尋、魔女の宅急便、トトロ。オマージュばかりで作られた作品か?と勘違いしちゃいそうです。


ストーリーは王道です。単純明快。ちょっと無理がない?ということを感じることがなかったです。そういう意味では、何も考えずに見て楽しめる映画だと思いますよ?


夏休みになったので、子供達がみるにはおもしろいと思います。過去の宮崎アニメをよく見ているのでしたら、子供達と一緒にオマージュを探してみるのもいいかもしれません。


この作品でとてもよいと感じたのは、『自然界には、人間がコントロールできない力というものがある』と述べていることです!個人的には、これは原発政策のことだとすぐに感じました。この映画でも、花の力をコントロールしようとして、大変な事故を起こします。そんな事故を過去に起こしているにもかかわらず、「次こそは大丈夫なはず」と、人間の浅はかな浅知恵で同じことを繰り返します。もう、馬鹿な人間の思い上がった愚行としか言い様がありません。そして、現代でも同じです。原発推進派や原子力ムラの馬鹿どもが、

  • もう原子力は時代遅れであり、
  • 採算が全くとれないにも関わらず、
  • マスコミや真性馬鹿の官僚や政治屋どもをうまく丸め込み、
  • 国民に真実を知らせず、
  • この大切な未来の子孫達へ受け渡さなくてはならない土地、水、空気を汚染しまくりながら、
  • 自分たちだけ儲けられるだけ金を儲けておこうという愚行をつづけていること。

決して許されることではありません!未だに地震予知なるものが成功したことがないこと。ひとたび起これば、「想定外」という言葉を連発して責任回避を図る電力会社と政治屋ども。そういう想定外の地震が起こっても、原発がなければ土地も水も空気も、汚染されずにすむのですよ。なぜ、こんな簡単なことがわからないの?世界では、再生可能エネルギーが商用ベースで稼働中です。商用ベースで、ですよ!研究ベースじゃないのです。すでに実用化され、雇用を生み、商売として十分やっていける商用ベースとして、世界では再生可能エネルギーが稼働中です。原発ではありません!(日本とフランスぐらいでしょう。未だに原発に必死になってしがみついているのは。沈みゆく泥船にしがみついているのですよ。みっともない。賢明な人間なら、沈み始めている泥船からさっさと逃げ出します。)


知性(実際は知性ではなく、浅知恵)に溺れて、愚行を繰り返すという現代日本人の馬鹿さ加減、それを再認識するためには、この映画は非常によいと思います。ただ、現実はこの映画のように、すべての魔法を無効にする呪文など、存在しないということ。原発事故をなかったことにすることも、炉から漏れ出た高濃度放射線を無効化する呪文も技術も、現代科学は何一つ持ち合わせていないということ。決して忘れてはいけないはずなんですけどね〜。

« ライフをみてきました。 | トップページ | 猫からSFTSに感染?! »

映画・テレビ」カテゴリの記事