2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お薦めの本

無料ブログはココログ

« ちょっと今から仕事やめてくるを見てきました | トップページ | LOGAN/ローガンを見てきました。 »

2017年6月14日 (水)

バイオハザード:ヴェンデッタを見てきました

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


『バイオハザード:ヴェンデッタ』を見てきました。個人的ランクC-。公式サイトはこちら


何も考えずに見る分にはおもしろいかと。個人的には、レベッカが美人で目の保養になりましたわ〜。しかし、あの若さで教授?いや、確かにアメリカ社会ならあり得ると言えますけど・・・。


レオンのやさぐれっぷりが笑えます。彼はそんなに繊細だったか?と思えました。確かに、彼の悩み顔はSっ気をそそられますけどね〜。あはは〜。そういう意味では、クリスの方が単純思考なだけにタフかも。


おもしろい映画ですが、ゲーム内なら普通に流せてしまったかもしれませんが、映画としてみると、どうしても違和感を感じるシーンが多いですね。前作の方が違和感の感じ方が少なかったかな、と思いました。


このエンディング、次回作を映画として作るのか、それともゲームの方で使うのか?!と気になりましたね〜。


アクション映画としてみれば、十分に及第点だと思います。ガンアクション、かなりいい線を行っていると思います。


この映画、ある点で素晴らしいです。だれが本当に悪いのか?と言うことです。死の商人が悪いの?それとも、その死の商人の結婚式に、無関係の人間もろとも爆殺しようとした『ある国』が悪いのか?負の連鎖は断ち切るのが難しいというの同時に、その連鎖を断ち切るために武力を使っては意味がない、と言うことだと。現実社会でも、この映画を全く同じことが日々起こっているなぁと感じます。


驚いたのが、観客のほぼ半数が女性客!バイオハザードのファンが多いのか、それともレオンやクリスのファン?

« ちょっと今から仕事やめてくるを見てきました | トップページ | LOGAN/ローガンを見てきました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事