2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 共謀罪が衆議院通過。この国民は本当にバカばっかりなの? | トップページ | ちょっと今から仕事やめてくるを見てきました »

2017年6月12日 (月)

メッセージを見てきました。

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


『メッセージ』を見てきました。個人的ランクB+。公式サイトはこちら


うん、いいSF映画です。ですが、本当にSFと言い切っていいものかどうか?と。というのは、この映画、SF映画と割り切れないからです。


主人公の女性の心の成長というか、過去からの脱却というか、1人の女性の成長を描いていると感じるからです。


ヘプタポット(この作品に登場する宇宙人のことです。私たち地球人も宇宙人ですよ)との意思疎通の場面は、心の底からわくわくしました。私自身、英語が全くできないのに留学した時を思い出してしまい、コミュニケーションについて再度考えさせられました。ノンバーバルコミュニケーション、つまりジェスチャーが実際のコミュニケーションの7割近くを占めているということを、この映画は再度教えてくれました。


少しネタバレになってしまいますが、この作品で描かれている『時間』について。時間というのは、リニア(一直線)に、一方的にしか流れないと信じきっているのが現代人ですね。実際には、時間というのは『観念的なもの』であるということに気がついていない人が多いです。何を言っているんだ?ですか?一つ身近な例を挙げましょうか。何かに集中しているとき、時間の流れをどう感じています?体感では1時間以上集中していたと思うのに、実際は15分程度のわずかな時間しか、実時間では過ぎていなかったという経験はありませんか?逆の場合もあります。体感でわずかな時間しか過ぎていないと思っていながら、実際はかなりの長時間を経過していたと。(私なんて、ゲームに熱中していて、ふと気がつくと深夜?!あれ?!!ということがよくあります。)別の例を挙げれば、事故に遭ったときとかに、すべてのことがスローモーションのように見えた・感じたと言うこと。私の同期の友人、交通事故で飛ばされたときに、宙を舞いながら自分の今までの人生で経験したことと、飛んでいる自分が見ている風景までコマ撮りで同時に見たと後で聞かせてくれました。私自身は、座禅を組んでいるとき、2時間半座禅を組んでいたはずなのに、体感では15分程度しか感じなかった経験があります。このときは、一度として僧侶から例の木で叩かれることがなかったので、寝ていたわけではないのです。寝れば即座に叩かれますから!この経験は未だに覚えています。忘れようにも忘れられないのです。


時間というのは一方通行的に、一直線に流れるものじゃないのです。ですから、この作品で描かれる、ヘプタポットの言語を理解すること(時間というものの視点を変えること)で、時間というのは一直線に流れるものではなく、未来予測を簡単にできるようになるということ、とても真実をついていると思えて仕方がないのです。あぁ、そうそう、もう一つ。他言語を学ぶというのは、その他言語の文化も学ぶと言うことと同意です。言葉は文化ですから。


『インターステラー』ほどすごいSF映画ではありませんが、この作品も実に素晴らしいです。人によって見方がかなり違うでしょうね。単純につまらんと言う人も居るでしょう。いろいろ考えさせられて、余韻に包まれる人も居るでしょう。こういう映画はそれでいいんだと思います。ま、私個人は、単純な見方しかできない人とこの映画について語り合いたくないですけど。


海外サイトによると、この原作の方がもっと素晴らしいと評価されています。これは一度、この原作を読んでみないといけませんね。

« 共謀罪が衆議院通過。この国民は本当にバカばっかりなの? | トップページ | ちょっと今から仕事やめてくるを見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事