2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

お薦めの本

無料ブログはココログ

« ナイスガイズ!を見てきました | トップページ | セルを見てきました »

2017年3月 5日 (日)

日本の大学生が考えたSNS使用について5つの合い言葉

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


明治学院大学の学生たちが考えた、SNSを使う際の5つの合い言葉、実に素晴らしいです。サイトはこちら


しかし、改めて思ったのですが、今の世界で他人からの承認要求に飢えている人間ばかりだな、と。他人はあくまで他人、これは親子や兄弟という血縁関係ですらそうだと言うことに気がついていない人がなぜこれほどまでに多いのか?と。血縁関係ですら他人ですから、夫婦なんてもっと他人ですわ。友人はさらに他人です。ですが、その他者からの承認欲求が強すぎる。なぜそれほどまでに他人から認めてもらいたい?この世で自分を認めてくれる唯一の存在は、自分自身しかいないというのに。なぜこのことに気がつかない?(正確に言うと、自分自身と神(宇宙、自然、地球、偉大な何か等々なんでもいいです)しか自分を認めてくれません。)


私はSNSを全く使っていませんが、ある意味便利でしょうね、その使い方によっては。ですが、どうやら人は逆にそのSNSによって振り回されているとしか思えません。SNSが生活のすべてで最重要になっているようで。でなければ、TPOも考えず、映画館の上映中に平気でLINEの返事を書くような、わがままかつ無神経な行動はとれないはずです。


他者からの承認欲求を得るために、他者へ多大な迷惑をかけていることに全く気がついていない。とにかく、自分の要求を満たすためなら他者のことなど全く考えない。これって人としてどうよ?と本当に思います。


日本の文化は『恥』の文化です。恥を知る文化です。今は『無恥』であり『無知』の文化になってますね〜。情けないわ〜〜〜。

« ナイスガイズ!を見てきました | トップページ | セルを見てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事