2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 映画『太陽の蓋』自主上映会開催されます | トップページ | 『日本と再生』自主上映会です »

2017年3月30日 (木)

右外踝(右くるぶし)骨折です・・・

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。


なんと、本日、往診途中で階段を踏み外しまして・・・。え〜〜〜?なんでここで踏み外す?気を抜いていたのか?あれ〜?階段下まで転げ落ちなかっただけましなのでしょうか?いや、転げ落ちてそのまま天に呼ばれた方が本望だったのですけど。う〜む・・・。


直後はあまりの痛みにうずくまっていましたが、足を引きずりつつ往診に。往診先でテーピングで簡易固定をしましたが、どうも腫れ具合がただの捻挫と違う。腫れ上がっている場所が、通常の捻挫の場所と違うんですよ。


でも内出血もないので、骨折はしていないだろうと踏んでいたのですが。腫れ具合が尋常じゃないのでやっぱり整形に行ってきました。(前回のヘルニアの時の経験からすこーし学びましたね。)


X-Rayを撮って、さぁ、診察。少々ひどい捻挫か?という私の予想を覆して、開口一番、院長が

「折れてます」

私の心の方が折れたわ!😱ついでに、院長が

「なんでもっと早く来ないの?」

って。仕事じゃ!!X-Rayで確かに折れているのが確認できました。きれいに折れているので、くっつくのも早いのでは?と思いたいところです。夏じゃなくて良かったぁ〜〜。夏ならギプス内が蒸れて面倒なことになるところです。


私の転び方(足の踏み外し方)が悪かったようです。自分でもどう踏み外したのか、全く記憶にありませんから。


簡易ギブスかシーネでなんとか!とお願いしたのですが、院長は頑として首を縦に振らず。(私が西洋治療を今まで拒否していたから、その報復か?!)結局しっかり固定される羽目に。さらに松葉杖まで・・・。ギプス固定をとりあえず1週間、その1週間目に再度X-Rayを撮って骨の付き具合を見る、と。ここまではなんとか院長から譲歩を引き出しましたが。は〜〜〜〜。ため息しか出ませんわ。最長2週間のギプス固定。筋肉落ちるなぁ・・・。


あ、これを読んでいる患者さんたち、骨折していても往診はしますのでご安心を。ただ、いつも以上に歩くのに時間がかかるので、その点ご了承くださいませ。


も、ほんとにトホホです・・・。ですが、腰椎椎間板ヘルニアによる神経症状と、根性坐骨神経痛の痛みに比べたら、今回の骨折の痛みはほとんどないといえます。それほど神経症状による痛みが辛かったのです。ま、その痛みを知っているからこそ、今回の骨折を骨折と思わなかったともいえます。


とりあえず、明日31日は休診です。本来の目的のために休診にしたのですが、そちらはキャンセル。(当然か・・・。)こうも都合良く骨折し、都合よく翌日を休診にしていた。これもある意味、シンクロニシティといえますね。さて、今回の骨折、これは私に何を教えてくれるのでしょう。楽しみですわ。

« 映画『太陽の蓋』自主上映会開催されます | トップページ | 『日本と再生』自主上映会です »

お知らせ」カテゴリの記事