2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お薦めの本

無料ブログはココログ

« ジョバンニの島を見てきました。 | トップページ | オール・イズ・ロストを見てきました »

2014年3月15日 (土)

ロボコップを見てきました

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

ロボコップのリメイク(?)を見てきました。個人的には元の1987年の作品より楽しめたように思います。個人的ランクC+。












以下、ネタバレを含みます。

いやもう、冒頭から偏った考えのTV番組。ベトナム戦争でメディアによる影響を思い知ったアメリカ政府が、イラクおよびアフガニスタンにおける戦争ではメディアの規制およびコントロールをしっかりしているのは周知の事実です。で、この映画では政府によるコントロールはないのですが、その代わり実に偏ったTV番組を流すことで人民の考えおよび法案(ロボットによるアメリカ国内の治安維持反対)を変えてしまおうと。(アメリカ国内にロボットを治安維持で使うのは反対するくせに、国外なら全然平気でロボットを使う辺り、ほんとうにアメリカという国のいやらしさを表現しています。)この番組、やり方が徹底していて、反対意見など途中で切ってしまい、ロボット治安維持推進派の意見ばかりを持ち上げる。いやもう、すごい情報管制です。今の日本もどちらかというとこれに近いですよね?NHKなんて、本来中立であるべきはずなのに(いや、NHKのみならずすべてのメディアというのは中立であるべきだと私は思いますが)、今では腐った日本政府のいうことを垂れ流しにしているだけの放送局に成り下がっていますから。このTV番組のMCをしているのがサミュエル・L・ジャクソン!このMCがこれまたエキセントリック!映画中盤ではロボコップの働きによりロボット治安維持反対派と推進派がほぼ半々からついに推進派が勝ってしまいます。ですが、やはり悪は滅びる(笑)ですね〜。終盤で企業による自社商品売り込みのためにロボコップを利用していたことが世間にわかり、大統領も反対意見を出して推進派はもろくも破れます。このときのMCがスラングを使ってかなり激高しているんです。(これが笑えます!)個人的には、このMCが日本の安倍首相と同じように思えちゃいました。今は少々調子よくやっていますが、そう遠くない将来、思い通りに行かずにどつぼに落ちるんじゃないか〜と。

いやもう、映像的には1987年と比べること自体がおかしいですね。前作の主人公を演じたピーター・ウェラーさんはロボットの動きをするべくかなりのトレーニングをしたと聞いてました。今作ではあまりそういったことは無く、むしろロボットをスムーズに動かせる、という設定のようでした。

しかし、脳内にチップを埋め込み、それによって脳内物質量までコントロールできるとはねぇ・・・。恐ろしくなります。劇中ではドーパミンをほとんど0近くまで落とします。(これによって感情を無くしコントロールするわけです。)あれ?これだけドーパミンを落とすとパーキンソン症候群が起こるのでは?!逆に考えると、このチップ埋没によって人為的にアルコール依存症や麻薬中毒も治療可能となります。しかも医療者としては、体内で一番大切な働きをしていると言っても過言じゃない肝臓・腎臓をどう代替しているのかしら?!が気になりました。(劇中では整備ベッドで血液浄化をするシーンがありましたので、これがそれなのか?)脊髄なしで脳と残った右手の神経連絡をどうやっているんだろう・・・?こんな技術が実現したら、事故によって脊髄損傷してもまた歩けるように、日常生活を送れるようになるじゃないか!です。劇中、両手を義手にしたギター弾きが出ますが、感情が高ぶると義手をコントロールしているソフトと干渉を起こして指が動かなくなります。ギター弾きは「音楽は感情で弾くものだ」といいます。感情を伴わない演奏ほどつまらないものはありませんし、聞くに堪えない音楽になります。このシーンはとても重要だと個人的には思いました。見た目や日常生活はこなせるようになっても、芸術家としては無理ということです。これではただ生きている、と言うことだけで、その人の人間としての尊厳というものはなくしているのでは?これは私の考えすぎかもしれません。

今の情報統制を政府や金を持つ巨大企業が行いかねない現在を、非常にうまく表現していると思える映画です。

« ジョバンニの島を見てきました。 | トップページ | オール・イズ・ロストを見てきました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジョバンニの島を見てきました。 | トップページ | オール・イズ・ロストを見てきました »