2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 手足口病の大流行ー追加情報 | トップページ | 緊急避妊ピルー追加情報 »

2011年8月 7日 (日)

男性介護士が入所者に熱湯シャワーを浴びせる

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

8月3日に痛ましい事件がありました。静岡の介護施設で、26歳の男性介護士が入所していた93歳の男性に熱湯のシャワーを浴びせ、全身に重度のやけどを負わせ、肺炎と敗血症で死亡させた疑いです。

私自身、特別老人ホームで実習をしたことがありますが、シャワーを使う前に必ず温度を確認しました。この男性介護士、93歳の男性が暴れたので押さえつけて熱湯をかけた、と言っているそうです。自分の言うとおりにしてくれなかったので、腹を立てて熱湯をかけたのではないか?と推測できます。

懇意にしている獣医師さんとお話しした際に、明らかにこの職業にあっていないという人が獣医師になっていたりするという話をしました。鍼灸師も同じですし、医者もそうです。普通の会社つとめなら人の命に直結はしませんが、医療者はそうではありません。命に直結する仕事に対して、誇りも責任も持てない輩は、ただ成績がよかったから、金が儲かりそうだから、女にもてそうだから、親がそうだったから、などというくだらない理由でその職についてほしくないですね〜。車の免許も同じです。ただ試験に通ればOKではなく、明らかに車を運転するのに適正を持たない者がいるのです。(高齢になり、認知症を発症しているのに運転し続ける、というのも非常に危険です。)

私は自分が鍼灸師でありますので、同じ鍼灸師に対してはかなりきつい見方をします。

  • 痛くない鍼を打てない(→患者さんで練習をしている)
  • 東洋医学の知識が足りない(→治療方針すらたてられない。患者さんからの質問に答えられない、説明できない)
  • 西洋医学の知識も足りない(→危険な疾患なのか、その区別がつかない)
  • 自分が診てもよい疾患なのか、専門医にすぐ送った方がいいのかその区別がつかない(→患者さんの命に関わる)
  • 治療のための選穴ができない(→治療効果を出せない)

等々を厳しく見ています。

皆さんが通っている鍼灸師はどうでしょう?

« 手足口病の大流行ー追加情報 | トップページ | 緊急避妊ピルー追加情報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 手足口病の大流行ー追加情報 | トップページ | 緊急避妊ピルー追加情報 »