2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 緊急避妊ピルー追加情報 | トップページ | ガン探知犬 »

2011年8月 8日 (月)

体重増加がやっぱり一番の問題?

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

イギリスの調査で、3年が男女関係の転機となり、大半の人が一人でいる時間が大切だと考えている、と言う結果が出ました。

パートナーがいる英国成人2000人を対象にした調査で、回答者の67%が3年たった頃から最初は気にならなかったパートナーの些細な行いが、大きな問題になると答えたそうです。交際期間が3年以下の人と、既婚者もしくは3年を超える交際期間を持つ人との比較も実施。その結果、週3回以上の性交渉を持つと答えたのは、3年以下では52%に対し、3年以上の交際歴では16%となったそうです。

日々の生活で倦怠につながる要因のトップ10は

  1. 体重増加(13%)
  2. 金銭問題(11%)
  3. 人付き合いの悪さ(10%)
  4. 不潔(9%)
  5. 親戚付き合いの多さ・少なさ(9%)
  6. ロマンチックな関係の欠如(8%)
  7. 酒の飲み過ぎ(7%)
  8. いびきなどの寝室での習慣(6%)
  9. だらしない身なり(4%)
  10. 爪を切るなどのバスルームでの習慣(4%)

おもしろいのは、体重増加がその一番の要因になっていることです。

アメリカの調査で7万人を対象にした結果、『恋人の体重が増えたら別れるかもしれない』との回答は、男性で約半数、女性では20%という結果が出ています。ここでも同じく、体重増加が(特に男性では)別れるかもしれない原因と述べています。

交際(結婚生活も含め)を長引かせるためには、体重のコントロール、つまり自己管理が大切、と言えるのではないでしょうか?一緒にいる時間が長引けば長引くほど、どんどん気が緩むのは当たり前かもしれません。が、そこでそれに流されるのではなく、男・女であり続ける努力が必要なのかもしれません。(私はその努力は必要だと思いますけど。)体重コントロールは、様々な病気の予防にもなります。その意味でも必要なことと言えるかと思いますね。

« 緊急避妊ピルー追加情報 | トップページ | ガン探知犬 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緊急避妊ピルー追加情報 | トップページ | ガン探知犬 »