2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お薦めの本

無料ブログはココログ

« 高齢者の歩行速度と寿命に関連が? | トップページ | 熱中症予防のために暑熱順化しましょう »

2011年7月12日 (火)

深さ20センチで

ようこそのお運び、厚く御礼申し上げます。

悲しい事故が起こりました。幼稚園の室内プールで遊んでいた園児が亡くなりました。現在、死因を調べているそうです。記事はこちら

室内プールの水深は20センチほどだったそうです。3歳児にとって、20センチは立っている限りではよいですが、一端転んだりすれば水死しかねない深さです。昔読んだ本に、15センチで幼児は水死するし、大人でも膝までの深さで確実に死ぬ、とあったのを思い出します。そんな馬鹿な、と思う方。お子さんの鼻の頭から後頭部までの距離を測ってみてください。たった15センチでも十分危険だとわかるはずです。

大人にとっては「まさか!」と思うような状況が、子供にとっては致死的な事はものすごく多いです。

大人が「この程度ならいいだろう」と適当に考えているのではなく、「この程度でも大丈夫だろうか?」と疑問し続けるのが大切だと思います。

私も3歳の娘を持つ身ですので、人ごととは思えずとても悲しいです。親御さんのことを思うと胸が張り裂けそうになります。

同じようなことが起きないことを祈ると同時に、常々万が一を考えて大人は行動していないといけない、ということも改めて感じます。

« 高齢者の歩行速度と寿命に関連が? | トップページ | 熱中症予防のために暑熱順化しましょう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者の歩行速度と寿命に関連が? | トップページ | 熱中症予防のために暑熱順化しましょう »